モトGPにポルノ支援『チームスタッフが作品の質の高さを保証』

Pocket

エネルギードリンクの会社がスポンサーにつくと、選手の皆さんとか、よく製品をどっさりもらってるみたいですが…
こう言う場合は…なにを…………

モトGP『PBMにポルノ映画スポンサー』

motograndprix-pbm.jpg ★マイケル・ラヴァティとヨニー・エルナンデスが所属する『Paul Bird Motorsport』チームに、ポルノ映画のスポンサーが付くこととなった。

★アダルトチャンネルを運営する『MinxFlix.com』が、同チームとスポンサー契約を締結。なお、同社ではBSB(ブリティッシュ・スーパーバイク選手権)の『Rapid Solicitors Kawasaki』チーム(シェーン・バーン、キース・ファーマー所属)のスポンサードも行なう予定。

★『Paul Bird Motorsport』チームのポール・バード氏が『MCN』サイトに、次のようにコメント。
「今回の契約締結には大変喜んでます。モトGP機を創り上げたことも、シェイキー(シェーン・バーン)をBSB史上最も勝てるライダーにしようと言う試みも、当チームにとって歴史に残る日々となっています。素晴らしい1年となることでしょう。チーム・スタッフらも『MinxFlix.com』が提供されている内容は検証済みですが…質の高さは保証できますよ!」

★『MinxFlix.com』のトム・ホワイト氏のコメント。
「当社では全員が、モータースポーツチームやポール氏のような偉大な方とパートナーシップを組めた事に満足しています。長期に渡っての実り多き関係を築けることにワクワクしています。当方のミンクセス・ガールをグリッドに送り出す日が待ち遠しいです。『MinxFlix.com』では素晴らしいアダルト向け映画を月契約チャンネルで、アクセス制限なし、長期契約の必要なしで提供しております。オートバイファンの皆様に多少の興奮をお届けできる日を楽しみにしております。」

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:2013年03月04日 MOTOGRANDPRIX記事より抜粋)



モトGP界の『エロ系』と言えば…
やはり……『LCR』の『Playboy』が思い浮かぶんですが…
脱ぎたがり男前ド・プニエ選手だったせいか、あまり違和感はなかったですねぇ……

playboy1.jpg playboy2.jpg playboy3.jpg

playboy4.jpg playboy5.jpg




管理人としては、『オートバイと裸体』と言えば…
昭和の香り漂う、こちらがお勧めかなぁ〜
突っ込みどころ満載すぎて、もはやアートと言っても良いのでは………

hara-etsuko.jpg


原悦子大明神クリックPrego

人気ブログランキングへ

Pocket

, ,

One Response to モトGPにポルノ支援『チームスタッフが作品の質の高さを保証』

  1. Nei 4th 2013年3月5日 at 9:39 AM #

    たばこ→エナジードリンク→アダルトな流れ!?

    MotoGPもR18指定でクリックPrego

コメントを残す


6 + = 10