MotoGP

マルケス祝21才『(8才時)僕がオートバイに乗るなんて誰も信じないんです』

昨日のロッシ選手に1日遅れの2月17日に、バースデーを迎えたマルク・マルケス選手。
年齢は、ロッシ選手と一回り以上離れて21才。
そして、こちらが8才の時の映像♡
ちびっ子時代のマルケス選手も、ほのぼのするんですが…
子供の頃も今と同じように弟君のレースを熱く見守るエスパルガロお兄ちゃんも、ほのぼのしますぞ!!





[上記ビデオの日本語翻訳]
ナレーター:オートバイは大人が乗る物だなんて、誰が言った?最近の『プロモカップ』を観てると疑わしくなってくるね!
これは7〜9才の子供向けカテゴリーなんだが、使ってるマシンは実に似たようなものなんだ。全てConti製マシンで、単気筒49cc。
こちらの映像を観てると(0:20秒辺り)、この子供達はいつか大型マシンに乗るようになるんじゃないかって気持ちにさせられるんだよね。
スペインの2輪レース神話が続いていくと断言できるでしょ…アレックス・クリヴィレーとかカルロス・チェカらのようなね。このスポーツを底辺から奨励していくなら絶対に大丈夫でしょ!

マルケス(1:14秒辺りから):僕はマルク・マルケス…マルク・マルケス・アレンターです。8才です!レジェス・マーゴス(管理人注:スペインではサンタクロースに該当)に、ガソリンで動くオートバイをお願いしました!
白線の上で、フロントブレーキにちょっと触ったら、マシンがスリップして、転んでしまいました!
僕がオートバイに乗るなんて、誰も信じないんです。




8才の頃は、オートバイに乗るなんて誰も信じてくれなかった少年が…
今や、こんなに記録保持者であります。

『マルケス祝21才、各種記録』

gazzetta-marquez-21.jpg


★以下はマルク・マルケス選手が、昨年、達成したおもな記録。

★2013年カタール開幕戦にて、最高峰クラスの表彰台に上がったライダーとしては4番目に若い。なお、1位ランディ・マモラ、2位エドゥアルド・サラティーノ、3位ノリック・アベ。

★2013年オースティン戦(第2戦)で、最高峰クラスで優勝した最年少ライダー(20才63日)となった。これまで記録保持者はフレディ・スペンサー(20才196日、1982年ベルギー戦500ccクラス)。

★2013年オースティン戦での勝利により、3クラス全てで優勝した最年少ライダー記録も更新。これまでの記録保持者はダニ・ペドロサ(20才227日)。

★最高峰クラスのデビュー年、第2戦目で優勝したのは1998年鈴鹿戦500ccクラスのマックス・ビアッジだったが、15年振りにマルケス選手が成し遂げた。

★最高峰クラスで開幕戦〜第2戦ともに表彰台に上がったライダーは2008年のホルヘ・ロレンソだったが、マルケス選手も成し遂げた。

★第2戦以降、最高峰クラスのポイントリーダーを維持した最年少ライダーとなった。これまでの記録保持者はホルヘ・ロレンソ。

★最高峰クラス最年少で、2戦連続表彰台に上がったのは、1980年スペイン/フランス戦のランディ・マモラ(20才197日)で、マルケス選手はもう少しで記録更新だった。

★2013年スペイン戦で、マルケス選手が最高峰クラス最年少で3戦連続表彰台を獲得。これまでの記録は2008年ホルヘ・ロレンソ(20年345日)だった。

★2013年フランス戦で、開幕〜第4戦まで全て表彰台に上がった2人目のライダーとなった。1人目は1998年のマックス・ビアッジ。

★2013年ザクセンリンク/ラグーナ戦で、マルケス選手は最高峰クラス最年少の2戦連続優勝を果した(20才154日)。これまでの記録はフレディ・スペンサー(21才104日)。

★上記の記録では、最高峰クラスのルーキー選手として2戦連続優勝を果たした事にもなった。なお、これまでの記録では1978年オーストリア/フランス戦のケニー・ロバーツ。

★2013年インディアナポリス戦での勝利により、最高峰クラスで3戦連続優勝を果たした2人目のルーキー選手となった。なお、1人目は1978年オーストリア/フランス/イタリアのケニー・ロバーツ。

★2013年ブルノ戦の勝利により、最高峰クラスで4戦連続優勝を果たしたルーキー選手となった。

★同じくブルノ戦ではシーズン5回目の勝ち星となり、最高峰クラスのルーキーとしては最多。

★4戦連続優勝(ザクセンリンク/ラグーナセカ/インディアナポリス/ブルノ)により、最高峰クラス最年少で4連続優勝を獲得したライダーとなった(20才189日)。なお、これまでの記録は1962年マイク・ヘイルウッド(22才139日)。

★最高峰クラス総合優勝をルーキーで勝ち取った2人目のライダーとなった。1人目は1978年500ccクラスのケニー・ロバーツ。

★最高峰クラス総合優勝を果した最年少ライダーとなった(20才266日)。なお、これまでの記録は1983年500ccクラスのフレディ・スペンサー(21才258日、ホンダ機)。

★65年に渡る世界選手権史上、3クラス総合優勝を果たしたのはマイク・ヘイルウッド、フィル・リード、ヴァレンティーノ・ロッシ、マルク・マルケス。

(Source:2014年02月17日 La Gazzetta dello Sport記事より抜粋)


[amazonjs asin=”B00F38BUNU” locale=”JP” title=”MotoGP マルク・マルケス marc marquez ant 93 ロゴ ステッカー 100×70(mm)”]


おめでとうクリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP