Red Bull X-Fighters 大阪 2014

Pocket


さて、今年も大阪で『Red Bull X-Fighters』が行なわれましたね!
同大会と言えば、当然、昨年お亡くなりになった佐藤英吾選手の事を思い出すんですが…
今年は、同選手のドキュメンタリー映画『RIDE FOR LIFE ~THE EIGO SATO STORY〜』も公開されてましたね。



実は、当ブログへも『佐藤英吾』での検索が頻繁にあるのですが、4月末には30分ぐらいの間に凄いアクセスが一遍に来て…
サーバーが落ちてしまうんじゃないかと、パソコンの前で熊のようにウロウロしてました(無力な私)。
本当にいまだに、佐藤選手の人気のほどが伺えます。
それでは簡単ではありますが、イタリアサイトにも同大会の記事が出てましたんで、ご紹介しますね。

『Red Bull X-Fighters 2014大阪、シャーウッド勝利』

motoblog-osaka3.jpg


★大阪で5月24〜25日、『Red Bull X-Fighters World Tour』の2014年シリーズ第2戦目が行なわれ、レヴィ・シャーウッド(21才、ニュージーランド出身)が完璧な技を披露し優勝した。なお、シャーウッド選手はメキシコ開幕戦でも優勝している。

★2位レミ・ビズワー(フランス出身)、3位ダニー・トレース(スペイン出身)。
motoblog-osaka4.jpg


★2013年の同戦で優勝したタカ・ヒガシノは8位。なお、ケガのため予選を棄権している。

トム・パジェス(フランス出身)は難度の高い自身の技と同コースとの相性を懸念し、ケガの可能性が高いとして棄権した

★今後の予定は、6月27日マドリッド戦(スペイン)、7月19日ミュンヘン戦(ドイツ)、8月23日プレトリア最終戦(南アフリカ)となっている。

★大阪 ファイナル・リザルト

1. Levi Sherwood (NZL)
2. Remi Bizouard (FRA)
3. Dany Torres (ESP)
4. Rob Adelberg (AUS)
5. Mat Rebeaud (SUI)
6. Wes Agee (USA)
7. David Rinaldo (FRA)
8. Taka Higashino (JPN)
9. Thomas Pagès (FRA)
10. Libor Podmol (CZE)
11. Kota Kugimura (JPN)
12. Daisuke Suzuki (JPN)

★2014年Red Bull X-Fighters World Tour 総合順位

1. Levi Sherwood (NZL) 100 punti
2. Remi Bizouard (FRA) 80
3. Josh Sheehan (AUS) 80
4. Dany Torres (ESP) 65
5. Adam Jones (USA) 55
6. Rob Adelberg (AUS) 55
7. Thomas Pagès (FRA) 45
8. Mat Rebeaud (SVI) 45
9. Wes Agee (USA) 35
10. David Rinaldo (FRA) 30

2014年05月26日Motoblog.it記事参照)





フリー・スタイル・クリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, , , ,

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止のため簡単な計算に答えて下さい。 Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

 

Top