MotoGP

メランドリ悪夢ふたたび?チームがなくなる…


『メランドリ:モトGPには行かない』

melandri-motosprint.jpg


★アプリリアは2015年よりモトGPに参戦する予定だが、マルコ・メランドリはSBKでのアプリリア残留を希望している。

★メランドリ選手のコメント。
「スーパーバイクは楽しいんですよ…シーズン序盤は変化に対応するのに苦労してブロックされた状態になってしまい、お陰で、シーズン最後までタイトル争いに参加できなくなってしまったが、もうそのブロック状態からは抜け出せたしね。
僕はタイトルを取りたいんですよ…もし今、(モトGPに)移籍してしまったら、中途半端な事になってしまうでしょう。僕はモトGPから出てきたんです…もう楽しくもなかったし、頭数合わせのために参戦する気がなかったからです。
とにかくアプリリアには、2016年のモトGPシーズンに向け、アプリリア・モトGP機のテストに全面的に協力すると言ってあります。その作業はね、僕も進んでやりたいと思ってるが、2015年に僕がモトGPクラスに参戦するのは希望してません。だって、現在のマシン(アプリリア・オープン機)から2016年版マシンへの過渡期になるわけでしょ。それは他のライダーにやってもらいたいですね…僕の方は2016年版マシンの骨組みを作っておくから。
来年、SBK機をベースにしたアプリリア・オープン機でモトGP機と一緒に走るなんて、簡単な事じゃないでしょう。」
2014年09月23日Motosprint記事参照)


当然、2015年もアプリリアからSBK参戦を希望しているメランドリ選手なんですが…
こんな記事が出てきてしまいました。

『メランドリ、モトGP寄り』

melandri-gpone-sbk.jpg


★先頃、アプリリアは2015年のモトGP参入および、チーム・グレジーニとの提携、アルヴァロ・バウティスタとの契約を公表した。
現在は第2ライダーの発表および、SBK参戦を継続するかどうかの発表が控えている。

★今季、アプリリアよりSBK参戦しているマルコ・メランドリは、2015年に向けての契約にオプション条項を持っており、今季、メランドリ選手が総合3位となった場合は自動的に契約は更改される。なお、現在は総合4位で、総合3位のローリス・バズとは18ポイント差である。
また、メランドリ本人もアプリリアでのSBK残留を強く希望している。

★アプリリアでは近年、SBKに大半のリソースを注ぎ込んできたが、今後はモトGPを優先する事となる。
このため、メランドリ選手がアプリリアでSBK残留するためには、外部の体制およびメインスポンサーが必要となる。
前者は、今季、ジュリオ・バルディ(ヤマハ・イタリアの元チームマネージャー)が率いてSBK参戦している『Erik Buell Racing (EBR)』チームの模様。

★スポンサーが見つからなかった場合、メランドリ選手は2015年にモトGP参戦となる予定。
2015年よりアプリリアと組んでモトGP参戦するチーム・グレジーニでも、有名ライダーを欲しがっている。また、スナック菓子メーカー『サン・カルロ』がスポンサーに復帰する話も出てきている。

★今季、メランドリ選手のチームメイトであるシルヴァン・ギュントリは、来季、『Honda Ten Kate』よりSBK参戦する可能性が高い。
2014年09月23日Gpone記事参照)


メランドリ選手と言えば、2011年にSBKに移籍して以来、次々の所属チームが撤退しておりまして…
最初はヤマハ、それからBMW、そして今はアプリリアがもしかしたら…
本人のリザルトは2011〜2014年まで総合2位/3位/4位と決して悪くないだけに、なんだかお気の毒な気がします(涙)



[amazonjs asin=”B000IAZ7WS” locale=”JP” title=”2度あることは3度ある(THE MIDWEST CAN BE ALLRIGHT)”]

頑張れ、メランドリ!!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. 軽~視~スト~ナ~ より:

    ほんま!がんばれ!
    メランドリ!
    MOTOGPでは、カワサキの撤退・・・・続くなぁ

  2. ペロ より:

    やっぱり二輪界の小沢一郎…

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP