MotoGP

ロッシ人差し指骨折、アラゴン転倒を語る:2014茂木GP


さて、アラゴン前戦で激しい転倒を喫したヴァレンティーノ・ロッシ選手…
ご本人も「あんなに激しい転倒だったのに、頭痛になっただけだったよ…」って言ってたし…
イタリア衛星放送『SKY』の放送では、モバイル・クリニックの医師がロッシ選手の現在の体調については太鼓判を押してくれたんですが…
やっぱりケガしてました(涙)

『ロッシ:手がとても痛い…上手くできるといいが』

rossi-motoblog.jpg


★ヴァレンティーノ・ロッシが茂木GP会見で、先のアラゴン戦での転倒について語った。

【アラゴンでの転倒から回復した?】
「大丈夫ですよ。酷い転倒だったが、転倒の2時間後にはもう元気だったから。まったく異常なしで、全部覚えてます。ちょっとした頭部外傷ってとこだったんだけど、全部大丈夫です。転倒前と同じ…いや、残念ながら前に進めなかったし…もしかしたら(アラゴンは)絶好のチャンスだったかもしれないのに(笑)」

【転倒の際、マシンが衝突してきた?】
「ええ。マシンに当たってノックアウトしてしまったんですよ。リアタイヤですね。転倒した途端にガツンときて…でも、全部覚えてますよ。右後頭部に当たって、ノックアウトされたんだと思います。」

【気を失った?】
「ええ。1分ぐらいかな…ちょっと居眠りってとこですかね。」

【現在は100%の状態?】
「ええ、元気です。大丈夫ですよ。家でゆっくりしてたし。あいにく、転倒した時、指(右手人差し指)を骨折してしまって…ちょっと問題ですかね…日常生活では問題ないんですが、マシン操縦がね…火曜日に一般車で試してみたら、かなり痛くって。骨折は小さいんだけど…モトGP機でブレーキをかける時に痛まないでくれると良いんですが。この指はブレーキングの時、かなり重要ですからね。」
2014年10月09日Motoblog.it記事参照)





あっ、イタリア大手サイト『Gpone』が、骨折についてもっと詳しいですね。

『ロッシ骨折:ストーナーのようなブレーキングに挑む』

rossi-gpone-motegi.jpg


★ヴァレンティーノ・ロッシが茂木GP会見で、先のアラゴン転倒での人差し指骨折について語った。
「残念ながら折れてましたね。指先の骨がちょっと剥離してしまって。専門のソラニ医師に診てもらったところ、手術の必要はないと言われました。実は、アラゴン戦ではもう痛かったんですが、レントゲンを撮りたくなくって…その前に治ってくれないかなぁ〜と(冗)。あの転倒が、決定的打撃になってしまいました。」

【右手人差し指と言うのは重要?】
「加速の時はそうでもないが、ブレーキングの時はそうですね。市販車に乗ってみたら痛かった。鎮痛剤が必要かどうか…ですね。」

【ストーナー選手は中指1本でブレーキをかけていたが…】
「僕は3本使うんですが、実際のところ、レバーに一番力がかかってるのは中指ですね。それね、試してみたんですよ…良い解決策にはなりそうだけど、もう何年も慣れて身体に染込んでる事を変えるのは難しいですね。」
2014年10月09日Gpone記事参照)



[amazonjs asin=”B00DQK2SAQ” locale=”JP” title=”突き指サポーター フィンガーブラ 突き指ガード 指サポート 【S/Mセット】 バスケ バレー ハンドボール テニス ラクロス”]

ロッシ頑張れ!!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP