2015 アルゼンチンGP【モト3:予選リザルト&トピックス】

Pocket

moto3-qp-2015argentina-gpone.jpg

『2015 アルゼンチン モト3 予選トピックス』

★4月18日、ロードレース世界選手権アルゼンチン戦、モト3クラスの予選が行なわれた。

★PPはミゲル・オリヴェイラ(KTM)が1分48秒461で獲得。KTM機のPP獲得は今シーズン初。

★予選セッション序盤から首位に立っていたダニー・ケントは2位(ホンダ、+0.050)。

★イタリア勢トップはニッコロー・アントネッリの3位(ホンダ、+0.204)。
アントネッリ選手のコメント。
「かなり強くプッシュしました…49秒台を出すだけでも簡単じゃないんですよ…風も強くなっていて。今日のファーストローには大満足です。明日に向けて、やる気満々ですよ。マシンの調子も良いし、限界まで走ることができました…ちょっとリスクも冒したけど、これでOKです。」

★大型ルーキーことファビオ・クアルタラローは予選では苦戦し、16位(ホンダ、+1.106)。

★ガブリエル・ロドリーゴが転倒し、右肩を強く路面に打ちつけ、担架で搬送された。マスブー選手も終了15分前に転倒。

(2015年4月18日『Gpone』記事参照)


『2015 アルゼンチン モト3 予選リザルト』

moto3-qp-2015argentina.jpg





KTMに期待♡クリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, ,

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止のため簡単な計算に答えて下さい。 Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

 

Top