2015 ブルノGP【モト3:予選リザルト&トピックス】

Pocket


moto3-qp-2015brno-gpone.jpg


『2015 ブルノ モト3 予選トピックス』

★8月15日(土)、ブルノ戦モト3クラスの予選が行われた。

★PPはニッコロー・アントネッリ(ホンダ)が2分07秒667で獲得。世界選手権キャリアで2回目のPPで、1回めは昨年のヴァレンシア最終戦。
ブルノのコースには長い直線コースが複数あり、好タイムを出すためのスリップ利用が重要になってくるのだが、アントネッリ選手はセッション序盤ではそれもしなかった。
アントネッリ選手のコメント。
「スリップ利用は難しかったですね。ずっと嬉しい気持ちとかはなくて…今朝、転倒してるし、その原因も分かってなかったんで。まぁ、(PPは)嬉しいですよ…ベストポール並のタイムを出せたんですから(2013年アレックス・リンスによる2分07秒622)。
明日に向けては、どっさり作業をしていきます。どうしてかは分からないんだけど、今年のここのコースは随分と変わってしまって。間違って、窪みにはまってしまったら転倒ですからね。」

★2位はダニー・ケント(ホンダ、+0.002)。来年、チーム・プラマックからモトGP昇格するのではと言う噂が出ている。

★3位はホルヘ・ナヴァッロ(ホンダ、+0.033)。チームメイトのファビオ・クアルタラローが4位(+0.148)。

★1位〜5位までホンダ機が独占。KTM勢トップは6位のブラッド・ビンダー(+0.448)。

(2015年08月15日『Gpone』記事参照)


『2015 ブルノ モト3 予選リザルト』

moto3-qp-2015gpone.jpg

今までの最高の予選ってわけじゃないんですって!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

Pocket

, ,

One Response to 2015 ブルノGP【モト3:予選リザルト&トピックス】

  1. bb 2015年8月16日 at 10:52 AM #

    ケント1人旅は無さそうかな。

    しかし、KTMは苦戦続きだな。
    新型フレームはまだ投入されないんだろうか?

コメントを残す

スパム防止のため簡単な計算に答えて下さい。 Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

 

Top