2016 ザクセンリンクGP【モト3:予選リザルト&トピックス】

Pocket

enea-bastianini-gresini-racing (1).jpg

『2016 ザクセンリンク モト3 予選トピックス』

★7月16日(土)、ザクセンリンク戦 モト3クラスの予選が行われた。

★ダニー・ウェッブ(マヒンドラ)が第5〜第6コーナーにオイルを残してしまい、アントネッリ/フェナーティ/ディ・ジャンナントニオがスリップ転倒。その後、セッション終了まで30分と言うところでレッドフラッグにより中断された。

★首位エネア・バスティアニーニ(1分27秒129、ホンダ)。今季2回目のPP獲得。FP2/FP3も首位。
バスティアニーニ選手のコメント。
「さいわい、何人かの選手のスリップストリームが利用でき、それが役に立ってくれました。当然、コースで一人になってしまうと簡単じゃないんで。いつもモト3クラスはけっこうゴチャゴチャしてますね。たまに、まだ金曜日だって言うのに『スリップストリームをどうコントロールするか』なんて話になることもありますから。
レースの方は難しいでしょう。長いですから。とにかく、この2日間は上手く作業してこれたし、自信はあります。かなりテクニカルなコースだし、4〜5人のグループになって戦うことになるでしょう。」

★2位アンドレア・ロカテッリ(+0.319、KTM)のコメント。
「ここ3戦はネガティブレースだったけど、一度も諦めませんでした。チームと一緒に上手いこと作業してこれました。こう言う結果で報われましたよ。もう少しでPP獲得だったので、残念ですけどね。でも、ファーストローだし。」

★3位アロン・カネ(+0.372、KTM、ルーキー)。

★4位ボー・スナイダー(+0.393、KTM、ルーキー)。

★5位ホルヘ・ナヴァッロ(+0.409、ホンダ)。腓骨/脛骨骨折でアッセン前戦は欠場していた。

★6位ブラッド・ビンダー(+0.437、KTM、総合首位)。

★9位ヒロキ・オノ(+、ホンダ、タディ岡田氏率いるチーム・アジア)。

★11位フランチェスコ・バニャイア(+、マヒンドラ)。アッセン前戦では優勝。

★VR46チーム絶不調。17位ロマーノ・フェナーティ(+1.194、KTM)はコース上のオイルのせいでハイサイド転倒、ケガなし。
21位ニコロー・ブレガ(+1.273)。
30位アンドレア・ミーニョ(+2.214)はホアン・ミールに接触され、転倒。

★25位マリア・エレッラ(+1.363、KTM)。激しい転倒により、自身のマシンの下敷きになる。左手首骨折。

★29位ニッコロー・アントネッリ(+1.844、ホンダ)。予選開始直後、コース上のオイルのせいでスリップ転倒し左鎖骨骨折。すぐに帰国し、手術。

(2015年7月16日『Gpone』記事参照)
(2015年7月16日『Motorsport.com』記事参照)


『2016 ザクセンリンク モト3 予選リザルト』

moto3-qp-2016sach.jpg

人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, , , , , ,

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止のため簡単な計算に答えて下さい。 Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

 

Top