2016 シルバーストンGP【モト2:決勝リザルト&トピックス】

Pocket

luthi1.jpg

『2016 シルバーストン モト2 決勝トピックス』

★9月4日(日)、シルバーストン戦 モト2クラスの決勝が行われた。曇天、ドライレース。

★午前WUPの雨で濡れたコースは乾きつつあったが、再び小雨が降った。大半の選手がドライタイヤを選択。

★首位トーマス・ルーティ(カレックス)。今季はカタール開幕戦以来、2回目の優勝。ブルノ予選で転倒し、両手や肘、片足を打撲。また、脳震盪を負った。

★2位フランコ・モルビデッリ(カレックス、VR46ライダーズアカデミー)。
チームメイトのアレックス・マルケスはラスト14ラップ第14コーナーで転倒、25位でゴール。

★3位タカアキ・ナカガミ(カレックス、タディ岡田氏率いるチーム・アジア)。
チームメイトのラタパー・ウィライローは18位。

★4位ハフィズ・シャーリン(カレックス)。モト2キャリア最高リザルト。今季、4位は3回目。

★5位ジョナス・フォルガー(カレックス)。
チームメイトのサンドロ・コルテーゼは12位。

★6位ロレンツォ・バルダッサッリ(カレックス、VR46ライダーズアカデミー)。
チームメイトのルーカ・マリーニはリタイヤ。

★7位アレックス・リンス(カレックス、総合2位)。グリッド19位スタート。鎖骨を骨折し、手術したばかりで金曜FPから苦戦していた。ザルコ選手の順位降格により、タイトル争いに望みが出てきた。

★8位シモーネ・コルシ(スピードアップ)。

★21位サム・ロウズ(カレックス、総合3位)。ホームレースでFP/予選を制覇し、優勝候補と目されていた。

★22位ヨハン・ザルコ(カレックス、総合首位)。ラスト4周と言うところでロウズ選手に抜かれ、次のコーナーで抜き返そうとしてイン側に入って行ったが、ブレーキングに無理があり接触。ロウズ選手は転倒。ザルコ選手は7位でゴールしたが、レースディレクションによりペナルティとして30秒加算され順位降格。

★第1ラップ第9コーナーでイサク・ヴィニャーレス転倒、リタイヤ(テック3、マーヴェリック従兄弟)。

★総合順位は1位ザルコ(181ポイント)、2位リンス(171ポイント)、3位ロウズ(137ポイント)、4位ルーティ(131ポイント)、5位フォルガー(119ポイント)。

(2015年09月04日(『Gpone』記事参照)
(2015年09月04日(『Moto.it』記事参照)
(2015年09月04日(『Motorsport.com』記事参照)


『2016 9月4日 シルバーストン モト2 決勝リザルト』

moto2-gara-2016silver.jpg


『2016 シルバーストン モト2 総合順位』

moto2-2016silver-worldstanding.jpg


中上選手、祝砲クリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

Pocket

, , , , , ,

2 Responses to 2016 シルバーストンGP【モト2:決勝リザルト&トピックス】

  1. kaisen 2016年9月4日 at 11:21 PM #

    いや〜中上、良かったわ!
    レースペースも良かったし、しっかりとバトルしての3位でしたね!

    最近、因縁のあるコルシを早い段階で抜いたのが良かったね、

    • 廃道愛好家 2016年9月5日 at 1:58 AM #

      もう少し早く抜け出せていれば、もっと良かったなー

      でも、ここの所安定してFPでも上位に挙がってるし、チームアジアも

      やっと勝負できるチームになってきたって感じですかね。

      来年はタイトル争いに絡めるくらいになって欲しいですね。

      そしてMOTOGPに昇格♪ってならないかなぁ

コメントを残す

スパム防止のため簡単な計算に答えて下さい。 Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

 

Top