2016 茂木GP【モト2:決勝リザルト&トピックス】

Pocket

moto2-motegi-2016-thomas-luthi-interwetten.jpg

『2016 茂木 モト2 決勝トピックス』

★10月16日(日)、茂木戦 モト2クラスの決勝が行われた。

★全選手、タイヤ(※ダンロップ)選択はドライのミディアム。

★優勝トーマス・ルーティ(カレックス、総合3位)。今シーズン3回目の優勝。

★2位ヨハン・ザルコ(カレックス、総合首位)。総合順位ではまた後続を引き離した。

★3位フランコ・モルビデッリ(カレックス、VR46ライダーズアカデミー)。今シーズン5回目の表彰台。ホームレースのナカガミ選手と見事な競り合いを繰り広げた。
チームメイトのアレックス・マルケス(マルク弟)はリアタイヤが流れ転倒リタイヤ。

★4位タカアキ・ナカガミ(カレックス、タディ岡田氏率いるチーム・アジア、ホームレース)。今日は好調で最終ラップ第9コーナーでモルビデッリ選手を抜いたものの、抜き返されてしまった。
チームメイトのラタパー・ウィライローは18位。

★総合順位は1位ザルコ(ポ222イント)、2位リンス(201ポイント)、3位ルーティ(179ポイント)、4位ロウズ(162ポイント)、5位モルビデッリ(157ポイント)、6位ナカガミ(148ポイント)。

★5位サンドロ・コルテーゼ(カレックス)。
チームメイトのジョナス・フォルガーはリタイヤ。

★6位シモーネ・コルシ(スピードアップ)。

★7位マッティア・パジーニ(カレックス)。

★8位フリアン・シモン(スピードアップ)。
チームメイトのハヴィエル・シメオンは10位。

★9位マルセル・シュロッター(カレックス)。
チームメイトのアクセル・ポンスはリタイヤ。

★12位ルーカ・マリーニ(カレックス、VR46ライダーズアカデミー、ロッシ異父弟)。グリッド26位から見事な追い上げだった。
チームメイトのロレンツォ・バルダッサッリはラスト13周の第10コーナーで転倒リタイヤ。

★14位テツタ・ナガシマ(カレックス)。

★20位アレックス・リンス(カレックス、総合2位)。金曜の転倒が響いてるようで、レースでも第1ラップ第3コーナーでスリップ転倒。

★21位ナオミチ・ウラモト(カレックス、ワイルドカード)。

★22位タロウ・セキグチ(TSR、ワイルドカード)。

★サム・ロウズ(総合4位)は第2ラップでスリップ転倒、リタイヤ。

(2015年10月16日(『Gpone』記事参照)
(2015年10月16日(『Moto.it』記事参照)
(2015年10月16日(『Motorsport.com』記事参照)


『2016 10月16日 茂木 モト2 決勝リザルト』

moto2-gara-2016motegi.jpg


『2016 茂木 モト2 総合順位』

moto2-2016motegi-worldstanding.jpg


中上選手、惜しい!!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, , , , , ,

One Response to 2016 茂木GP【モト2:決勝リザルト&トピックス】

  1. スライドSOHO 2016年10月16日 at 10:40 PM #

    中上選手の終盤のバトルはクリーンで、でも必死さが伝わりました!そして無念さも…
    でも「表彰台が惜しい」と言える位置に来れたのは嬉しいことですね♪
    次は勝ちを争いにいけるのを期待してます!

コメントを残す

スパム防止のため簡単な計算に答えて下さい。 Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

 

Top