ロレンソ『ドゥカティで歴史を創りたい』

Pocket

『ロレンソ:ドゥカティで歴史を創りたい』

jorge-lorenzo (1).jpg


★ホルヘ・ロレンソ(29才)が昨年出版したソーシャル・バイオグラフィ『JORGE LORENZO -TODO LO QUE SUS FANS QUIEREN SABER-(ホルヘ・ロレンソ -ファンが知りたいすべて-)』で、次のように綴っている。

「ドゥカティで歴史を創りたいですね。まさに感動的な、物凄い挑戦になるでしょうね。偉大な歴史を有するチームなのに、モトGPでは一度しかタイトルを取っていないのだから。僕はヤマハの次に、別のメーカーでもタイトルを取ってみたいんですよ。それが僕の2017年の目標です。」

【今後については?】
「今後の僕の目標は、もちろん、ずっと勝ち続けていくと言うことです。確かに何度も勝っていると、モチベーションを最大限まで高めておくのは容易ではないですけどね。でも、その点に関して僕は際限のないタイプなんで。勝利って言うのは僕にとって、ちょうどドラッグみたいなものだから。」

【ドゥカティ移籍を決めた理由は?】
「変化を求めたのは、ドゥカティみたいなマシンで勝ってみたかったんですよ。ヤマハからはヴァレンティーノ(ロッシ)と同時期に契約更改のオファーが来てました。彼は即答してたけど、僕の方は疑問がいくつも浮かんできてしまって。思案のしどきだったんですよね…他に選択肢やオファーもあったんで。最終的には他からのオファーを受けることにしたんです。とにかく、最終的な決断はヴァレンティーノが(ヤマハと)契約更改したことも、その他の何も影響してません。」

【引退については?】
「モチベーションが続く限り、モトGP参戦を続けるつもりです。いつまでかは分かりません。でも、まだまだやる気も意欲も満々ですから。今は長いスパンでの予想はつきませんね。その後のことは考えてません。直前になったら何か考えるかもね。」

(2017年01月02日『Marca』記事参照)
(2017年01月03日『Motoblog.it』記事参照)


ル・マン耐久は出版後に考えたんですかね…クリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top