マルク・マルケス肩脱臼

Pocket

『ホンダ・ヘレステスト:マルケス脱臼』

marquez (2).jpg


★ホンダHRCが2月24〜25日、ヘレスサーキットで2日間のプライベートテストを行ったところ、悪天候によりマルケス/ペドロサ両選手は25日(土)しかトラック走行ができなかった。

★曇天にも関わらず、予定していたテスト内容のほとんどが終了。

★マルケス選手は午後、第7コーナーで転倒し、右肩を脱臼した。肩はすぐに入れ直され、多少の休養で回復する模様。
なお、次のカタールテスト(3/10〜12)には100%の状態で参加できる。

★マルケス選手のコメント。
「実り多い一日でした。何周も走り込み、マシン作業を進めることができたんです。予定していた作業の大半を終えることができました。午後には転倒し、肩を脱臼してしまったけど、さいわい、深刻な事態にはなってません。自宅で少し休養し、次のカタールテストに向けて準備していくつもりです。」

★ペドロサ選手のコメント。
「昨日(24日)はテストができなかったのですが、さいわい、今日(25日)は持ち時間をフルに使うことができました。ただ、午前中はトラックのコンディションがイマイチだったし、予定していたテスト内容もたった1日に集中させなければなりませんでした。かなり懸命に作業を進め、今回行った内容には満足してます。このまま集中し続け、2週間後のカタールテストでも同じように維持していかなければ。」

(2017年02月25日『Moto.it』記事参照)
(2017年02月25日『Gpone』記事参照)


このごろ流行りのモトGPコーチ…実はコーチを起用していた選手の先駆けってペドロサ選手なんですよね。
そんなペドロサ選手の新コーチことセテ・ジベルナウ元選手が、「ペドロサに何が足りないのか?」「どのようにサポートしていくのか?」等について語っております。
あと、ジベルナウ元選手…ロッシ選手との関係についても訊かれておりました。
詳しくはこちらのメルマガで、どうぞ。
『note』なら『Vol. 130』だけを、1回分100円(外税)で読めます。プリペイドカードも利用可能。

【2017フィリップアイランドテストまとめ その1 ヤマハ&ホンダ】[2017年02月23日 Vol. 130

●ホンダ速攻で挽回、マルケスやっとご機嫌、ペドロサ嬉々
・ホンダ、今回は混乱なし、結果がすぐに出た
・マルケス「ホンダのおかげで良い誕生日になった」
・マルケス後追いにヴィニャーレス激おこ
・マルケス、後追いでライバル偵察
・ペドロサはコーチ付き選手のパイオニア
・ジベルナウ「ペドロサに足りないものは…」
・ペドロサは冬季テストで評価しづらい

まぐまぐ』なら2月28日までに登録すると2月分が全部無料で読めますよ。

おだいじにクリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, , , ,

No comments yet.

コメントを残す

スパム防止のため簡単な計算に答えて下さい。 Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

 

Top