2017アルゼンチンGP【モト2:決勝リザルト&トピックス】

Pocket

moto2-termas-de-rio-hondo-2017-franco-morbidelli-marc-vds.jpg

『2017 アルゼンチンGP モト2 決勝トピックス』

★4月9日(日)、アルゼンチン戦 モト2クラスの決勝レースが行われた。

★首位フランコ・モルビデッリ(カレックス、マークVDSチーム、VR46ライダーズアカデミー、通称フランキー)。カタールに引き続き2連勝。
モルビデッリ選手のコメント。
「逃げ切る作戦だったんで、最初からずっと速かったですね。マルケスが転倒するまでは競り合う覚悟でいました。今日のリザルトは大満足です。この調子で行きたいです。」

チームメイトのアレックス・マルケス(マルク弟)は21位。終始首位争いを繰り広げたものの、最終ラップでハイサイド転倒。

★2位ミゲル・オリヴェイラ(KTM)。KTM機はモト2クラス初参戦で、今回は初表彰台。PPスタート。
チームメイトのブラッド・ビンダーは9位(2016年モト3総合優勝)。

★3位トーマス・ルーティ(カレックス)。

★4位ロレンツォ・バルダッサッリ(カレックス、フォワードチーム、VR46ライダーズアカデミー)。
チームメイトのルーカ・マリーニは12位(VR46ライダーズアカデミー、ロッシ異父弟)。

★5位シャヴィ・ヴィエルジェ(テック3)。
チームメイトのレミー・ガードナー(ワイン息子)はリタイヤ。

★6位シモーネ・コルシ(スピードアップ)。
チームメイトのアクセル・バッサーニは25位(最下位、ルーキー)。

★7位フランチェスコ・バニャイア(カレックス、VR46チーム、ルーキー)。
バニャイア選手のコメント。
「レース中盤ぐらいまでは苦戦してたんですが、終盤で盛り返しました。最終ラップでは随分とスペースを開けて走ってしまったたんですが7位が取れました。総合順位では8位なんで、貴重なポイントでしたね。」

チームメイトのステファノ・マンズィは23位(ルーキー)。

★8位サンドロ・コルテーゼ(スッター)。
チームメイトのマルセル・シュロッターは11位。

★10位ハフィス・ シャーリン(カレックス)。

★15位ホルヘ・ナヴァッロ(カレックス、グレジーニ、ルーキー)。

★19位テツタ・ナガシマ(カレックス)。

★20位マッティア・パジーニ(カレックス、イタルトランス、ロッシ『ランチ』トレーニング常連)。第2ラップで3位を走行中に転倒。
チームメイトのアンドレア・ロカテッリは胃腸炎でリタイヤ。

★22位ジョニー・エルナンデス(カレックス、昨年はモトGP参戦)。

★タカアキ・ナカガミは第1ラップ第1コーナーで転倒リタイヤ。レミー・ガードナーも巻き込まれる。

★ダニー・ケントも転倒リタイヤ。

(2017年04月09日『Gpone』記事参照)
(2017年04月09日『Motorsport.com』記事参照)


『2017 アルゼンチン モト2 決勝リザルト』

moto2-gara-2017arg.jpg



『2017 アルゼンチン モト2 総合順位』

moto2-2017arg-worldstanding.jpg



ナカタカさんに激励クリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, , , , , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top