ペドロサ『マシンに安定感が必要』2017アルゼンチンGP

Pocket

『ペドロサ:2017アルゼンチン決勝戦後コメント』

pedrosa-marca.jpg


★4月9日(日)アルゼンチンGP決勝戦で、ダニ・ペドロサ(ホンダファクトリー)が第14ラップで4位を走行中、マルク・マルケスと同じ地点でスリップ転倒し、リタイヤとなった。

★ペドロサ選手のコメント。

「スタートは良かったが、レース前半はペトルッチとザルコに手間取ってしまって。2人を抜いてから強くプッシュし出したんです。目標は表彰台争いでしたから。でも、あいにく、第2コーナーで転倒してしまいました。」

【マルケス選手が転倒したのと同じ地点だったが…】
「あの辺は陥没が多く、けっこう難しいんですよ。まるで急にグリップがなくなってしまうような感じでね。残念ながら、加速で強くプッシュすれば常に限界ぎりぎりになってしまうものだから。マシンに乗っていて、もっと安定感が必要なんですよ。」

【今週末の感想は?】
「当然のことながら、転倒が惜しかったですね。ただ、とにかく満足はしてます。トップグループを追い上げてた時、けっこう強い走りができてるって感じたんで。オースティン次戦に向け、今のモチベーションを維持していくつもりです。」

(2017年04月10日『Gpone』記事参照)
(2017年04月09日『Marca』記事参照)


次だ、次、次!(指くるくる)クリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, , , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top