『ロレンソはドゥカティからタイトル獲得を義務づけられている』カルロス・チェカ

Pocket

『チェカ:ロレンソはドゥカティの賭けを義務づけられている』

lorenzo-as.jpg


★モトGPクラスが設立してから今年で15年目となる。

カルロス・チェカ元選手は15年前の鈴鹿開幕戦で3位を獲得した。

★チェカ元選手は2011年にドゥカティ機でSBKタイトルを獲得しており、現在は同メーカーのブランド大使を務めている。

★チェカ元選手はドゥカティ機でモトGPクラスにも参戦しており、2005年にはセパン&フィリップアイランド戦それぞれで3位を獲得した。

★チェカ元選手のコメント。

「ロレンソがドゥカティ機で上位に入っていけたら良いんですけどねぇ。ドヴィツィオーゾが同じマシンで上位に入ってるんだから、ロレンソはなにがなんでも頑張らないと。
ドゥカティだって、単に好リザルト獲得のためにロレンソと契約したわけじゃない…タイトル獲得のためなんですからね。
今年、ロレンソがタイトルを取るのは難しいでしょうけどね。ただ、あの契約金ですからね…あれはドゥカティから(タイトルを)義務づけられていると言うことでしょ。」
(※ロレンソ選手の契約額は2年間で2500万ユーロ(約29億1400万円)。また、タイトル獲得の際は250万ユーロ(約2億9140万円)のボーナスが支払われます)

【カタール開幕戦とアルゼンチン戦には来ていなかったようだが…】
「バルセロナ戦と、あと、ヨーロッパ戦のどこかで観戦に行くつもりです。
今のところ、ロレンソがトップ陣とのギャップを縮めていくのはかなり難しいでしょうね。だが、やって欲しいと思ってるんですよ。ドゥカティやロレンソ本人のためにも、そして、チャンピオンシップのためにもね。
今のところは難しいと言うしかないですけどね。今年のチャンピオンシップはヴィニャーレスvsマルケスって感じですから。」

(2017年04月09日『AS』記事参照)


ロレンソ選手がアルゼンチンで決行していた『シートポジションの変更』は、本当に効果があるのか?
くわしくはメルマガでどうぞ!
『note』なら『Vol. 137』だけを、1回分100円(外税)で読めます。プリペイドカードも利用可能。

【2017アルゼンチンGPまとめ その2 ホンダ&ドゥカティ、スズキ】[2017年04月19日 発行 Vol. 137

●ドゥカティ警鐘、ロレンソやっと最初の一歩
・ドゥカティ不調がアルゼンチンGP最大の衝撃
・ドヴィツィオーゾ、意外な戦闘力の低さ
・ドヴィ:ペトルッチにむかつく
・ロレンソ、昔からアルゼンチンは苦手
・ロレンソ、やっと最初の一歩を踏み出す
・ヴィニャーレス活躍、ロレンソはドゥカティ移籍を後悔してる?
・ドゥカティ:ファクトリーよりプライベートが好調
・ドゥカティ型落ち機の方が速いのは警鐘もの

無料で読みたい人は『まぐまぐ』を4月30日までに登録してネ!最初の1ヶ月だけタダなんで。

さあ、明日からオースティンGP開始!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, , ,

One Response to 『ロレンソはドゥカティからタイトル獲得を義務づけられている』カルロス・チェカ

  1. ロレンソファンです 2017年4月20日 at 12:40 PM #

    DIEJOBU indeed!BROAP IT 99 STYLE!

コメントを残す

 

Top