2017 バルセロナGP【モト3:決勝リザルト&トピックス】

Pocket

moto3-barcelona-2017-joan-mir-leopard-racing.jpg

『2017 バルセロナ モト3 決勝トピックス』

★6月11日(日)、バルセロナ戦 モト3クラスの決勝が行われた。

★首位ホアン・ミール(ホンダ、レオパード、総合首位、2016年ルーキー・オブ・ザ・イヤー)。今季7戦で4勝目。マークVDSと契約締結、2018年はモト2参戦。
チームメイトのリヴィオ・ロイは25位。

★2位ロマーノ・フェナーティ(ホンダ)。
チームメイトのジュール・ダニーロはリタイヤ。

★3位ホルヘ・マルティン(ホンダ、グレジーニ)。グリッド1位から酷いスタートを切った。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは7位。

★2016年フィリップアイランド戦のブラッド・ビンダー以来、モト3クラスでポール・トゥ・ウィンが出ていない。

★4位エネア・バスティアニーニ(ホンダ、エストレージャ・ガリシア)。
チームメイトのアロン・カネは5位。非常識な操縦(低速走行)によるペナルティでグリッド順位を3つ降格し、ファーストローを手放した。

★1位〜5位までホンダが独占。

★総合順位は1位ミール(133ポイント)、2位ロマーノ(88ポイント)、3位カネ(85ポイント)、4位ディ・ジャンナントニオ(80ポイント)、5位ミーニョ(76ポイント)、6位マルティン(76ポイント)

★6位マルコス・ラミレス(KTM)。KTM勢トップ。
チームメイトのダリン・ビンダーはリタイヤ。

★8位アンドレア・ミーニョ(KTM、VR46チーム)。非常識な操縦(低速走行)によるペナルティでグリッド順位を3つ降格。
チームメイトのニコロー・ブレガは9位。非常識な操縦(低速走行)によるペナルティでグリッド順位を3つ降格。

★10位タツキ・スズキ(ホンダ、SIC58チーム)。初めて最後までトップグループで走り抜いた。
チームメイトのトニー・アルボリーノは24位(ルーキー)。

★11位ニッコロー・アントネッリ(KTM、チームアジョ、VR46ライダーズアカデミー)。

★16位アユム・ササキ(ホンダ、ルーキー)。

★23位カイト・トバ(ホンダ、ホンダチーム・アジア、ルーキー)。

(2017年6月11日『Gpone』記事参照)
(2017年6月11日『Motorsport.com』記事参照)
(2017年6月11日『Motorsport.com』記事参照)


『2017 バルセロナ モト3 決勝リザルト』

moto3-gara-2017cata.jpg



『2017 バルセロナ モト3 総合順位』

moto3-2017cata-worldstanding.jpg



鈴木選手、確実にトップ10内!

いいね!Prego

Ad & Relation Links

, , , , , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top