ロッシ『フラッグ・トゥ・フラッグになりませんように…』2017アッセンGP

Pocket

『ロッシ:フラッグ・トゥ・フラッグになりませんように…』

46-valentino-rossi-itadsc-1660-gallery-full-top-lg.jpg


★6月24日(土)アッセンGP予選で、ヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハファクトリー)がウェットコンディションのなか4位を獲得した。

★ロッシ選手のコメント。

「なかなか上手く行きましたね。けっこう喜んでるんですよ。新フレームをウェットでも試しておくことが重要だったんでね。2017年版だと、こう言う状況でもいまいちだったものですから。
けっこうずっと戦闘力も高かったし、良い感じでしたね。作業は山積みなんですけどね。結局、ファーストローは逃してしまったでしょ。上位3名が強すぎなんですよ。
あと、もう少し手を入れていかないと。でも、今日はポジティブでしたよ。明日どうなって行くか…様子を見ないとね。アッセンの天気は変わりやすいから。
ずっとドライか、ずっとウェットだと良いんだけど…マシン交換なしだと良いんですけどねぇ。」

【今年は先の見えないシーズンで、明日のレースは今季前半で最も予測不可能と言われているが…】
「ここ何年間か、モトGPの戦闘力の上がりっぷりといい、パフォーマンスの拮抗ぶりといい、信じられないほどですよね。
今日はウェットで1秒以内に12〜13選手が固まってたでしょ。3〜4年前だったら、せいぜい3選手ってとこだったのにねぇ。各選手のプロ根性とか、マシンのレベルもそうなんですよね。
ここまで拮抗してきたのは、電制システムのワンメイク化のせいだと思いますけどねぇ。今や、全選手に何かしら稼げる要素があるでしょう。
明日のレースはさらに読めないものになりそうですよ。ドライで速い選手がけっこう後ろからスタートするでしょ…例えば、ヴィニャーレスとかね。だから、通常より更に読めなくなるでしょう。
僕は高い戦闘力で、良いレースができればと願ってます。目標は表彰台ですね。」

(2017年06月24日『Moto.it』記事参照)


『note』のモトGP枕話は、ご好評につき、6月に出した3本分を無料で閲覧できるようにしました!
Vol.144』の枕話は、ロッシ師匠について語るアンドレア・ミーニョ選手。「ヴァレは天からの恵みだ」って!

土砂降りか快晴祈願クリックPrego!

いいね!Prego

Ad & Relation Links

, , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top