ドヴィツィオーゾ『ミディアム?馬鹿者呼ばわりされてたかも…』2017オーストリアGP

Pocket

『ドヴィツィオーゾ:賭け?馬鹿者呼ばわりされてたかも』

dovizioso-sab (1).jpg


★8月12日(土)オーストリアGP予選でアンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティファクトリー)が2位を獲得した。

★ドヴィツィオーゾ選手のコメント。

【他の選手とは異なり、予選でミディアムを使っていたが…】
「予選が終わったら、馬鹿者呼ばわりされるかもって…一瞬、頭をよぎりました(冗)。
他の選手とは違う作戦が上手くいくこともあるもんでね。ただ、決断するのは容易じゃないけど。」

【なぜミディアムを使おうと?】
「今日は変な日でねぇ。トラックのコンディションが昨日とは違っていたし、寒かったんですよ。実際、FP3もFP4も思ったほど速く走れなかったんです。ソフトのユーズドタイヤで作業を進めてきて、レースもそれで行こうと思ってたんですが、今日は上手くいかなかったんですよ。安定しないし、ちょっとしたミスが続いてしまって。」

【それだけでミディアムに?】
「予選1を観ていたら、ペドロサがミディアムでベストタイムを出してたんです。(ミケーレ)ピッロからも『ミディアムは良いアイディアだ』って言われてね。予選の出走3分前にリスクを犯してみることにしたんです。もし上手く行かなかったら、2回目の出走はソフトで行こうと思ってました。」

【実際、走ってみたら…】
「気温が5〜6度変わると、大きな違いが出てくるってことが分かりました。正しい判断だったわけですよ。」

【サプライズだったと言うわけ?】
「確認できたって言うべきかな。大きな疑念を拭い去ったと言うわけです。もしFP3/FP4で違うタイヤを履いていたら、もっと速かっただろうってことは分かりました。特に、もっとコンスタントだったでしょうね。」

【ドヴィ選手の前にいるのはマルケス選手だけだが…】
「僕は完璧な周回はできなかったんですよ。白状するなら、マルク(マルケス)は絶好調と言えますね。でも、僕の状況も良いから。」

【心配している点は?】
「スピードは大丈夫だけど、タイヤ選択は心配ですね。明日、気温が上がったら全てが変わってしまうから。作戦で勝負していくようなレースになると思いますよ。」

【誰が脅威?】
「マルクが、他の選手よりも頭半分上に行ってますね。あと、ヤマハ勢がうちと互角でしょう。今日の感じからすると、アッと言う間に諸々が変わってしまいそうじゃないですか。去年は僕とイアンノーネの一騎打ちになるって分かってスタートしたけれど、今年は状況が変わりましたね。今回はタイヤ選択に大きく左右されるでしょう。あと、今回は誰かの後ろに付いて走る機会がなかったんで、どの辺が自分の強味になっているのか分からないんですよ。」

【新カウルは使う予定?】
「ええ。ここでは良く機能してますね。ただ、今シーズンはもうこれで行くしかないわけでしょ。今後のレースでは、これか以前のカウルかのどちらかしか選べない。」

(2017年08月12日『Gpone』記事参照)


『note』のモトGP枕話、無料で閲覧できます!
今回は、2018年モトGPシートの話。
意外なモト2選手がモトGP昇格を狙ってたりとかね。

相変わらず、落ち着いてますね。

潔いいね!Prego

Ad & Relation Links

, , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top