マルケス『僕がドヴィなら、もう心配…』2017バレンシアGP

Pocket

『マルケス:僕がドヴィなら、もう心配…』

marquez7 (3).jpg


★11月10日(金)、ヴァレンシアGPでマルク・マルケス(ホンダファクトリー)がFP1/FP2ともに5位で終えた。なお、FP総合は6位。

★ペース面ではマルケス、ペドロサ、ザルコ選手らがトップクラス。

★マルケス選手は午後FP2で柔らかめタイヤを履き、交換せずに最後まで走行し、好タイムを出していた。

★なお、今シーズン26回目の転倒を記録した。

★マルケス選手のコメント。

【転倒していたが…】
「いつも、これが最後でありますようにって思うんですけどねぇ。ちょっと理由があって、今年はどうしてもこう言う風になってしまうんですよ。重要なのはレースで転倒しないことだから。ただ、2018年はもっと違うマシンに…違うエンジンになることを期待してます。あまり転倒しないで済むようなね。」

【タイトルに王手をかけながら、決して油断しない…】
「昨日も言いましたが、今回のヴァレンシアもいつものマルク・マルケスで行きますから。100%全力投球です。まぁ、金曜日の出来には満足してますけどね。タイヤに関しても、リズムに関しても、戦闘力を上げて行けたから。今日、重要だったのは今週末を良い感じでスタートできるかどうかだったんで。上手く行きました。」

【集中しきってる感じで…】
「FPでは、他の選手の成績は気にしないんで。自分のことだけ考えて作業をするようにしてます。目標は、土曜日に向けて調整して行くことですから。ただ、セッション終盤には、いつもドヴィツィオーゾとダニ(ペドロサ、チームメイト)の順位は確認するようにしてます。」

【何名かが突出していたが…】
「ザルコとダニがペース面でかなり強いですね。まぁ、僕は自分の作業に集中してたけど。明日、ドヴィの順位がどの辺に来るものか…。」

【今のところ、ドゥカティは追う立場だが…】
「もしドヴィの立場なら、心配でしょうね。ドヴィは何が何でも優勝しなければならないのに、大勢がもの凄いリズムを刻んでいるんだから。とにかく、もしドヴィの立場なら、ぐっすりは眠れないでしょうね。」

【2006年にロッシ選手が転倒し、ヘイデン選手がタイトルを取っているが…】
「レースでは何が起きても不思議はないから。ただ、そう言うことは考えたくありません。僕の目標は常にポジティブで行くことですから。」

【土曜日に向けて…】
「目標はファーストロー獲得です。ここはオーバーテイクが難しいトラックなんですよ。幅が狭いんで、前からスタートがベストでしょう。」

【プレッシャーは?】
「落ち着いているし、冷静です。今シーズン、うちは本当に凄いことを成し遂げてきたし、今や重要なゴールが迫っていることも承知してますから。多分、僕の周囲の人達の方がピリピリしてるかもしれません。僕は前にも言ったとおり、今は幸せな気分でリラックスしてますから。」

(2017年11月10日『Gpone』記事参照)


故シモンチェッリ選手のグローブが戻ってきた話とか、アンヘル・ニエト基金の話とかは、『note』無料閲覧!!

相変わらず冷静ぃぃね!

Ad & Relation Links

, , ,

One Response to マルケス『僕がドヴィなら、もう心配…』2017バレンシアGP

  1. テック21 2017年11月11日 at 1:27 PM #

    「もしドヴィの立場なら、心配でしょうね。ドヴィは何が何でも優勝しなければならないのに、大勢がもの凄いリズムを刻んでいるんだから。とにかく、もしドヴィの立場なら、ぐっすりは眠れないでしょうね。」

    うーん。これは心理的なプレッシャーが目的ではないんでしょうけど、ワオーという感じがしますね。 2015年の時もそうですが、マルケスって、レース以外の時間、表面上がとにかくさわやなので、逆に末恐ろしさを感じますね。。 ドヴィがんばれ!

コメントを残す

 

Top