ロッシ『1月セパンテストまでに新パーツが出来るといいが…』2018バレンシアテスト

Pocket

『ロッシ:新パーツ?1月セパンテストまでに出来るといいが』

rossi-box (8).jpg


★11月14日(火)からのヴァレンシアテストをヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハファクトリー)が、初日は4位、2日目最終日は7位で終えた。

★今回のテストでロッシ選手は2016年版フレームでの作業に集中し、テスト2日目は同フレームに2017/2018年版エンジンを搭載して比較作業を行っていた。

★ロッシ選手のコメント。

「長い一日だったが、実りは多かったですね。目標はエンジンが低速回転の時から出力をソフトに保ちつつ、最大限のパワーを出すようにすることでした。結果には満足です。
ヴァレンシアはエンジンを検証するのに適したトラックではないが、いずれにせよエンジン特性を突きとめるにあたり、興味深い特性のトラックだから…例えば、低速コーナーでの加速とかね。セパンテストではまた別の情報が得られるだろうし、確認もできるでしょう。」

【11月27〜28日にセパン・プライベートテストがあるが…】
「その時も、特に新パーツ等はでないでしょう。と言うか、1月末のセパンテストまでに何か出来てきたらいいなぁって状況ですね(祈)。
今のところ、2016年版フレームがベースになるってことは分かってるんですが、レース優勝を目指すにはあのまま使うわけにはいかないんで。」

【日本のエンジニア陣に任せつつ、自身も努力していく…】
「彼らが全力で作業してくれることは絶対なんで。今は進むべき方向がつかめたんで、最終的には楽観的にかまえてますよ。これまでなんだかんだとあって、こう言う状況にたどり着けることを待ち望んでましたから。来年はマシンが改善されてくるといいんですがねぇ。」

(2017年11月15日『Gpone』記事参照)


故シモンチェッリ選手のグローブが戻ってきた話とか、アンヘル・ニエト基金の話とかは、『note』無料閲覧!!

ヤマハエンジニア陣に応援!

いいね!Prego

Ad & Relation Links

, , , ,

One Response to ロッシ『1月セパンテストまでに新パーツが出来るといいが…』2018バレンシアテスト

  1. vtr1000f 2017年11月17日 at 9:35 PM #

    無い物ねだりをするでない(笑)

    一昔前のハングリーなバレはどこ行った?

    バレが早くないと つまらん!

    マシンのせいにするな!
    あわせこむな! 乗りこなせ❗

コメントを残す

 

Top