ブラドル、ホンダHRCでモトGPテストライダーか?

Pocket

『ブラドル:ホンダHRCのテストライダー兼補欠ライダーか?』

cover-stefan-bradl-630x415.jpg


★ステファン・ブラドルは2017年、スーパースポーツ世界選手権(SBK)にホンダチームよりフル参戦したが、リザルトがふるわず、1年で辞任した。

★同チームは2018年に向け、レオン・キャミアと契約した。また、セカンドライダーにはジェイク・ガニエ(アメリカ出身)の名前が挙がっている。

★ブラドル選手は来季のシートがまだ決まっていないが、ホンダHRCのテストライダーを務める可能性が浮上してきている。

★これまでホンダHRCのモトGPテストライダーを務めてきたヒロシ・アオヤマは、来季は『ホンダチーム・アジア』のマネージャーとして世界選手権のモト2/モト3クラスを監督する。

★このため、ホンダHRCがブラドル選手をモトGPテストライダーおよび選手負傷の際の補欠ライダーにする可能性が出てきたのだ。もしかしたらドゥカティのミケーレ・ピッロのように、モトGPにワイルドカード参戦をしつつ開発をサポートする可能性もあるだろう。

(2017年11月08日『Corse di moto』記事参照)


ドヴィ父の災難とか、ペトルッチ&ミラーにコーチを雇った話とかは、『note』無料閲覧!!

いいねPrego!

Ad & Relation Links

3 Responses to ブラドル、ホンダHRCでモトGPテストライダーか?

  1. へも 2017年11月27日 at 9:30 AM #

    GPライダーのテスト日数の制限もあるし、今までのように日本人が日本で開発ってだけじゃうまく開発できない感じですね。GPが開催されるサーキットでいかに開発ライダーが走るのが結果につながってる感じだし。

  2. MONO 2017年11月27日 at 7:11 PM #

    ブラドルってSBKでもマシンを上手く開発出来なくて降りたのに。。。。開発能力に疑問があるのですがこんな大役大丈夫 ?

  3. ポポ 2017年11月29日 at 4:12 PM #

    ブラトルには才能がある!
    是非またモトGPに戻ってきて欲しい。
    ダニよりブラトルに乗らせてあげたい!

コメントを残す

 

Top