MotoGP

ヴィニャーレス『今日はヤマハ機でまた楽しめた』2018シルバーストンGP

『ヴィニャーレス:今日はヤマハ機でまた楽しめた』

vinales-assen.jpg


★マーヴェリック・ヴィニャーレス(ヤマハファクトリー)が8月24日(金)、シルヴァーストン戦FP1で首位、FP2で3位だった。なお、FP総合も3位。

★ヴィニャーレス選手のコメント。

「初日を終えた結果としては、なかなかのレベルだったってところでしょう。
まぁ、まだ最大までは行ってないだろうけど、とにかく、出だしが最高だってことは確かです。
トラック路面はいくつか陥没があったけど、去年より状況は良くなりましたね。」

【好調な金曜日だった…】
「目標はマシンに乗って楽しむこと。ミザノテストで好感触を得られたんですよね。リズムも良いし、あともう少し前進する必要はあるけど、満足してます。ミザノテストで重要な改善があって、思い通りのアグレッシブな走りができるようになったってことなんでしょうね。」

【そのミザノテストでは、どのような作業を?】
「フロントに前進があったんですよ。おかげで1周タイムでの動きが良くなったんです。ただ、マシンの加速を最大限に活用するには、もっと正確さが必要なんですよね。」

【電制システムの方は?】
「その辺は集中して作業していないんで。マシン自体とフロントの信頼感に集中してるんです。信頼感が掴めなければ、速い走りはできないから。」

【今日はどんな感じだったの?】
「今日はミザノテストの時の作業を確認すると言う意味で重要でした。上手く行きましたよ。マシンを上手く止められるようになったし、コーナーでの動きも良い感じになりました。コーナー立ち上がりもね。
ミザノは得意トラックってわけじゃないし、シルヴァーストンの方が好きなんですよ。高速/低速コースが混ざってるとことか、コーナーの感じがすきなんですよね。
チームと一緒に上手いこと作業を進めてます。このままの方向で行けば、マシンも上手く仕上がるでしょう。」

(2018年08月24日『Gpone』記事参照)


《メンタル面において完全に再構築が必要》と言われているヴィニャーレス選手…
オーストリー予選後は自国のスペイン報道陣に抗議してました。
詳しくは、こちらでどうぞ。

【2018オーストリアGPまとめ その2 ヤマハ&スズキ、アプリリア】[ 2018年8月22日 発行 Vol. 200

●マーヴェリック・ヴィニャーレス
・スペインメディアよ、自国選手を叩くな
・楽しむなんて無理、嬉しいわけがない
・フォルカーダ解雇は1人で決めたことじゃない
・チーフメカニック移籍まとめ

『note』の『Vol. 200』を1本だけ読みたい人は100円(外税)!

『note』08月分マガジンは4本300円(外税)!

『note』07~09月分季刊号マガジンは12本820円(外税)!

プリペイドカードも利用可能!

[amazonjs asin=”B0772SNFNK” locale=”JP” title=”ヤマハ(YAMAHA) バッグ ビニャーレス MV25 ファクトリーレーシング トートバッグ ブルー Q1G-YSK-421-0MV”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP