MotoGP

ザルコ『やることなすこと全て上手く行かない』2019アルゼンチンGP



『ザルコ:やることなすこと上手く行かない』

★3月31日(日)、アルゼンチンGP決勝でヨハン・ザルコ(KTMファクトリー)が15位だった。

★チームメイトのポル・エスパルガロは10位だった。なお、エスパルガロ選手はKTM機でのモトGP参戦は3年目である。

★KTMプライベートチームでルーキーのミゲル・オリヴェイラは11位だった。

★ザルコ選手はペドロサ後任としてホンダからのオファーもあったが、それを断ってKTMに移籍した。

★ザルコ選手のコメント。

「こう言うレースは、終わったものとして簡単に忘れることってできないもんで…思うようなことは何1つできなかったわけだから。
マシンと格闘しなければならなくて、もう本当に疲労困憊してるんです。
エスパルガロとオリヴェイラが良いレースをしていたようで…10位と11位だったわけだから、せめて2人に近づけたなら大満足なんですけどね。
ただ、トップ陣に追いつくには、やるべきことは山ほどあるから。」

【なにが一番の問題点なの?】
「マシンに乗って、僕がやりたいと思ってること全てが…この2年間、僕が学んできたことが問題なんです。とにかく、やることなすこと全て上手くいかないんですよ。
しかも、マシンは滑りまくって、曲がらないは、止まりづらいは…なにからなにまで厄介になってしまっていて。だから、どこか1ヶ所に手を入れれば良いって話じゃなくて、然るべきフィーリングと言うものが、今はどこを探しても見つからないんです。
とにかく大変なんですよ。今のところ、ゴール後は身体がヘロヘロなもんですから。」

【なにか技術的なリクエストは出してみたの?】
「僕はフィーリングが必要なんです。マシンの技術的な問題は僕の仕事じゃないから。でも、とにかく、なんでも経験だから。できるだけポジティブな面を引き出すように頑張ります。
こう言う諸々があってこそ、将来的に強くなっていけるんだから。少なくとも、僕はそう言う風に考えてるんですよね。」

★なお、KTMモトGP機『RC16』はWP製サスペンションを使用しているが、ザルコ選手は同製品をモト2時代も使用しており、「良いものだと思う」と断言している。

★また、エスパルガロ選手のパフォーマンスに関しては、データを研究はするが真似する気はなく、自身のスムーズなライディングを維持していく意向。

(参照サイト google 翻訳:『Motorsport.com』)


ドゥカティのスポイラー問題はいつから起きてたのか?とか、言い出しっぺのアプリリアがなぜそんなに怒ってるのか?って話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. ジージ より:

    まるでドカでのホルヘ見ているよう。
    走りの信念変えない所まで一緒、ヨハンの資質をKTMに潰されずに復活して欲しい。
    KTM次第なのだろうけど。

  2. DR650SE より:

    全てが合ってない状態ですね
    観てて辛いわ‥

    まぁ全く中継に映らないから実際は観てないけど‥

  3. zep より:

    返す返すもKTMを選択したことが残念

    てな事云っても始まらないのはわかってるけど、ホントに残念

    ペトロナスに乗ってるかもと思うだけで妄想が膨らんじゃう…くらい残念

    どうにか良いセットアップが見つかりますように!!

  4. KTM頼むよ!! より:

    Y社は実にスムースで良いとは聞きますが

    100%以上で攻め込まなきゃいけないトップライダーには、直4からV4への変化は大きな事なんでしょうし。
    ペドロサヘルプです!

  5. maxtu より:

    去年ポディウム争いしたのが今年はポイント圏がやっとで、一周辺りのタイムも悪い

    ここまで凋落したライダーも珍しいなぁ…普通なら長い目でと思うけど、何故か絶望的に合わないような気がする
    まるで2ストから4ストに変わった時代とダブる

    去年戦闘力が高くないM1を速く走らせたのだから技量は間違い無いのにね

  6. より:

    ペトロナスの二人を見るとヤマハがテック3に形落ちじゃないバイク出してたら今年もザルコ活躍してたんだろうと思えるだけに残念

  7. 通りすがり より:

    ドカ時代のメランドリを見ている様で本当に痛ましい。
    M1がライダーフレンドリー過ぎたのかも知れないが才能は去年充分に示しているんだからどこか救いの手を差し伸べて欲しいな。

    スズキがサテライトチームを作って最新型で走らせるとか…。
    KTMが改善するのが一番良いんだろうけど。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP