MotoGP

クアルタラロー、医師のOK待ち:2019バルセロナGP



『クアルタラロー、医師のOK待ち』

★ファビオ・クアルタラロー(ヤマハ・ペトロナスSRT、ルーキー)が6月4日、右腕の腕あがり手術を受けた。

★クアルタラロー選手がが今週末のバルセロナGPに向け、次のように話した。

「先週、バルセロナで手術を受け、今、バルセロナGP参戦を目指しています。
全体的に大丈夫そうだし、腕の具合も良好です。あとは木曜日にサーキットの医師のチェックを受け、出走許可をもらえるかどうかが重要ですね。
バルセロナは僕好みのサーキットだし、モトGPで走れるなんて楽しみです。高速の長距離コースで、大好きなんですよ。
世界選手権での初優勝を遂げたトラックと言う良い思い出もありますしね。」

(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


ヤマハ勢のムジェッロGP苦労話はこれから発刊の有料閲覧『note』で!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP