MotoGP

ミラー『キャリア最高の表彰台!』2019ブルノGP

『ミラー:キャリア最高の表彰台!』

★8月4日(日)、ブルノGP決勝戦でジャック・ミラー(ドゥカティプラマック)が3位だった。

★ミラー選手のコメント。

「これまでのキャリアで最高の表彰台ですね。今週末、一度もハードタイヤを使わなかったんだけど、ミディアムだと消耗が酷かったものだからハードで行くしかなかったんですよ。」

【なかなかリンス選手を抜けずにいたようだったが…】
「ラスト8周と言うところの第5コーナーでトラブってしまい、転倒しそうになったんですよ。
落ち着くように努めつつリンスを見たら、けっこうスリップしまくってたんで待つことにしたんです。どうやらコーナー立ち上がりに問題があるらしかったんで、とりあえず、1回攻めてみて、でも結局、また待つことになって。
スズキ機ってコーナーの走りが本当に良いんで、攻めてもあのライディングスタイルでもって応酬してくるんですよ。まぁ、チャンスが巡ってくるだろうとは思ってましたけどね。タイヤに問題を抱えてたようだったんで。」


(参照サイト google 翻訳:『Motorsport.com』)


ドゥカティはマシンの問題を真剣に受け止めてこなかったんじゃないかって話は有料閲覧『note』で!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP