MotoGP

2019 ミザノテスト初日【モトGP:リザルト&トピックス】

『2019 ミザノテスト モトGP 初日トピックス』

★8月29日〜30日、ミザノサーキットでモトGP公式テストが行われている。

★ミザノGP(9/13〜15)や来シーズンに向けての作業が行われる予定。

★初日の29日(木)。雨天の路面グリップを上げるべく施された補修のせいで、却って路面グリップが劣化してしまった模様。今後、路面にラバーが乗るのを待って、様子を見ていく。

★同テストは一般観覧も可能で、1日券は20ユーロ、2日間通し券は28ユーロ。なお、ミザノGPチケット購入者は1日券8ユーロ、通し券10ユーロ。
両日とも開場は9時30分〜13時と14時〜18時。

★首位ファビオ・クアルタラロー(ヤマハ・ペトロナスSRT、ルーキー)。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは2位(VR46ライダーズアカデミー)。

★3位マルク・マルケス(ホンダファクトリー、総合首位)。
チームメイトのホルヘ・ロレンソは24位。午後セッションは出走せず
テストライダーのステファン・ブラドルは22位。
ホンダは2020年版マシンを用意している模様。

★4位マーヴェリック・ヴィニャーレス(ヤマハファクトリー)。セッション序盤、第14コーナーで転倒、ケガなし。
チームメイトのヴァレンティーノ・ロッシは5位。
ヤマハはカーボン製の新スイングアームを試用。
今回のテストで、ブルノテストで試していた2020年版エンジンの改良版をテストする予定。

★6位ポル・エスパルガロ(KTMファクトリー)。
チームメイトのヨハン・ザルコは8位。
テストライダーのダニ・ペドロサは23位。セッション終盤、出走。

★7位ミケーレ・ピッロ(ドゥカティファクトリー、テストライダー)。
正規ライダーのアンドレア・ドヴィツィオーゾは13位。正午にメディカルチェックを受け、走行許可が出る。
チームメイトのダニーロ・ペトルッチは18位。

★9位ジョアン・ミール(スズキファクトリー)。ブルノテストで負傷して以来、久しぶりに復帰。
チームメイトのアレックス・リンスは15位。

★10位タカアキ・ナカガミ(ホンダLCR)。ホンダ勢では唯一2018年版マシンを使用。
チームメイトのカル・クラッチローは19位。第14コーナーで転倒、ケガなし。

★11位ジャック・ミラー(ドゥカティ・プラマック、GP19機)。
チームメイトのフランチェスコ・バニャイアは14位(GP18機、ルーキー、VR46ライダーズアカデミー)。

★12位アレイシ・エスパルガロ(アプリリアファクトリー)。
チームメイトのアンドレア・イアンノーネは17位。

★20位ハフィス・シャーリン(KTMテック3)。
チームメイトのミゲル・オリヴェイラは25位(最下位)。シルヴァーストン決勝戦での転倒で右肘を負傷し、痛みが酷く午後セッションは出走せず。

『2019 ミザノ モトGP 公式テスト初日リザルト』


(参照サイト google 翻訳:『Moto.it』


ヴィニャーレス選手が「クアルタラローの方が上位でも気にしない」って話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. チャオ より:

    ヤマハはテストに関しては良い感じなんだけど
    肝心のレースになるとイマイチなんですよね
    仮に新マテリアルのカーボンスイングアームでハンドリングと
    トラクションの改善が図れてもエンジンスペックをアップグレードして
    ストレートを稼いで行かないと来期もレースでは苦戦するのが想像出来ちゃう
    あ、管理人さん真スイングアーム試用?になってますねw

  2. ジージ より:

    路面補修で劣化?パッチ補修なんだろうか?跳ねるしタイヤも影響受けるしで良い方法じゃ無いね。
    M1聞いた話ではフロントフォーク辺りも大分変わった模様、フレーム剛性やらスイングアームと見直しも有って!良い方向に行くと良いね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP