MotoGP

ザルコ『KTMに急に欠場宣告されて、泣きそうになった』2019アラゴンGP



『ザルコ:KTMに急に欠場宣告されて、泣きそうになった』

★9月17日(火)、KTMファクトリーがアラゴンGPからヴァレンシアGPまで、ヨハン・ザルコの代わりにミカ・カリオ(テストライダー)を参戦させることを発表した。

★9月19日(木)、アラゴン入りしたヨハン・ザルコは『Red Bull』の帽子は被っているものの、完全に私服で、『Just Relax』と書かれたTシャツを着ていた。

★ザルコ選手のコメント。

「今シーズン最後まで走りきれると思ってたんです…当初、そう言う希望だったものだから。
17日(火)にピット・バイラー(KTMモータースポーツ代表)から連絡があり、皆さんもご存知の内容を伝えられました。
僕としてはショックですねぇ…今ここで辞める意味なんてないわけだから。もうね、子供を亡くしたとか、地の底に落ちていったとか、そんな感じですよ。実際、泣きそうになってしまったんですから。
とにかく、今、欠場を受け入れるなんて至難の技ですね。」

【心底がっかりしていると言う様子で…】
「残念ですよ。とにかく、『Red Bull』とのコラボは続けていきたいと思ってます…スポーツ支援について大きな展望のあるメーカーですから。僕の収入を保証してくれてるのは『Red Bull』だし、『Red Bull』のおかげで生活できるんですから。」

【2020年に向けては?】
「門戸はすべて開かれているし、話し合ってる顔ぶれも常に同じです。
今のところ、まず2020年の方を優先していて…2021年については予定を立てていない状態です。」

【KTMとはどんな話し合いをしたの?】
「来年に向けて、パドック内の各マネージャーと話し合いをしてると言うことは伝えました…2019年のこれからについては特に何もないんで。
KTMに離脱希望を伝えた際、きちんと頃合いも推し量って、できるだけフェアな状況で言ったんです…調子も良くないから辞めたいって。
意思の疎通は上手くいったんでしょうけど、実際のところ、それをどう進めるかには違いがあったと言うわけですね。」

【今後の去就については?】
「モトGPクラスで後任・代役を探してるようなら、そこを狙っていくつもりです。KTMからこんな風にお払い箱にされたわけだから、特にそう思ってます。
でも、モト2やSBKの後任・代役に関しては、適当とは思えないでしょうね。既に何度も言ってきたけど、目標はモトGP残留ですから。」


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


管理人がロッシ地元タヴッリャのヤマハM1パレードを観に行ってきた話は無料閲覧『note』で!!

created by Rinker
¥800
(2019/10/20 07:00:07時点 楽天市場調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. 64 より:

    移籍時にホンダオファーのゴタゴタがなければこんな精神状態にはならなかっただろうに。
    それでもプロなんだから開き直って頑張らねばならないんだけど、実力があるだけに残念だ。
    それにしてもテック3の元同僚ライダーはみな辛酸を嘗めてるな。

  2. maxtu より:

    んー?なにか色々矛盾してるような気がするんだけどなぁ…
    先ず自分から契約解除を申し出てるうえ、他メーカーのテストライダーでもと探してる人にペドロサの開発が進む状況で情報漏洩を嫌うワークスが乗せたく無い意図もわかるでしょ

    第2にじゃあミザノのパドックでの覇気の無い表情はなんだったのか?正直、嫌々乗ってるようにしか見えなかったよ
    そんな気持ちは無いとしても、ただでさえ辞める事が決まってる立場なら振る舞いには慎重じゃないと
    それに乗らなくてもサブとして今年は残っているなら収入は保証されているのでは?

    どうもKTM移籍後のザルコの言動は自己中心的過ぎるような気がしてならない
    ライダーはそんなものかも知れないけど、それで消えたライダーも居るからねぇ

  3. ニダール より:

    ザルコ「今期限りで辞めたい、最終戦まではしっかり仕事はする」
    KTM「お前の言い分は解った最終戦までは乗せてやる」
    現在
    KTM「残りのレースはカリオを乗せる、ザルコは補欠な」
    ザルコ「最終戦まで乗れるって言ってたやん…(T△T)」
    だからショック受けてるんじゃないの

  4. ンダ より:

    ミザノ予選では死んだような顔してたけど走りは力強かったですよね実際Q1からQ2進出決めてますし決勝でも順位上げてフィニッシュしてますし
    ただ態度やら言動が悪くてチームに悪影響が出るとKTMが判断したかも知れないのは確かですよね

  5. SL より:

    KTM側にとってもザルコにとっても(こんなはずじゃ…)って流れなんだろうな。
    ザルコには気の毒だけど、KTMだって気持ちを切り替えて来年に向けてベストな体制を作りたいだろうから仕方ないと思う。

  6. V4 より:

    これでアプリリア辺りにカリオ奪われたら笑うけどなあ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP