MotoGP

マルケス『残るはチームタイトルだから今日のタイヤはチームが決めた』2019セパンGP

『マルケス:残るはチームタイトルだから今日のタイヤはチームが決めた』

★11月3日(日)、セパンGP決勝戦でマルク・マルケス(ホンダファクトリー)が2位だった。

★土曜予選で転倒し、グリッド11位スタートだった。

★マルケス選手のコメント。

【凄まじい追い上げだったが…】
「正直なところ、こんなに追い上げて行けるなんて思ってなかったですけどね。すぐにミラーのことを抜くようにはしたのだけど、ちょっと苦戦してしまって…それでヴィニャーレスに逃げられてしまいました。」

【今シーズン、転倒リタイヤ以外は優勝か2位のみだが…】
「最低リザルトはずっと2位なんですよね。特に今日は後方スタートからだし、ヤマハ向きのトラックですからねぇ。
とは言え、気は抜きませんよ。ヤマハ機が伸びてきてるんで、それに対抗すべく冬季間は作業が待ってるから。」

【タイヤ選択については?】
「レース前もまだ悩んでたんですよ。レースに向けてのミーティングで、チームからはリアにソフトを勧められてたんですが、僕はミディアムにしたくって。
結局、あと獲得すべきはチームタイトルなわけだから、今回はチームの判断に委ねたんですが…正しいチョイスだったんじゃないんですか。」

【昨日、『Idemitsu Asia Talent Cup』決勝戦で亡くなったAfridza Munandar選手については…】
「昨日亡くなったMunandarのことも忘れてはいけませんよね。以前、一緒にイベントに参加したことがあるんですよ。
僕らは楽しいと思いながらレースに出て、夢を叶えようと頑張っているわけで…僕ら全員がこのスポーツに対して抱いている情熱も忘れてはいけませんよね。」


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


マルケス選手、チームタイトル獲得に向けてロレンソ選手に苛ついてるって話は有料閲覧『note』で!!

created by Rinker
¥6,600
(2019/11/23 09:31:26時点 楽天市場調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. ゲイ より:

    決勝レース前に昨年のアルゼンチンのような展開になるかも…
    なんて書き込みをしていましたが正直彼を見くびっていました
    あのスタート直後の混戦を見事にすり抜けあっという間に2位に
    リアタイヤソフトの選択はチーム選択でしたが展開を見る限りベストだったのでしょう
    しかし今レースのヴィニャーレスは乗れていたので
    11番グリッドからでなくとも優勝は難しかったでしょうね
    もう少し早い段階でミラーをパスできれば…うーんどうだろう
    レース後に最後またガス欠のような挙動があったのが気になりますが…
    なにはともあれ18戦の段階でロレンソのポイント記録を抜いたこと
    アレックスのmoto2チャンピオン獲得
    喜ばしい限りです
    ザルコは残念でしたが最終戦に期待できる乗り方と
    全体的にKTM時よりも笑顔が増えたような気がしていいですね

  2. k0110k より:

    このコミュ、ロッシに激甘でマルケスに激辛なので流れに逆らって、、、(^^)
    これまでマルケスって個人タイトル決めると以降のレースでは、はっちゃけて転倒するのが常だったのに、今季はメチャ頑張ってると思います
    誰かさんと違って、常に自己研鑽に励んでる感じですね〜

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP