MotoGP

マルケス、リハビリ地獄『今年の冬はのんびりしたかった…』

『マルケス、27日右肩手術決定』

★マルク・マルケス(ホンダファクトリー)が11月25日、ヘレステスト初日で転倒して右肩を強打し、27日にバルセロナで緊急手術を行うこととなった。

★昨年12月に行った左肩と類似の手術となり、来年のセパンテスト(2/7〜9)参加を目指し、また長いリハビリを行うこととなる。

★マルケス選手は茂木GP前から右肩に問題を抱えており、その後のセパンGP予選転倒で悪化、今回のヘレステスト転倒が決定打となってしまった。

★マルケス選手のコメント。

「今年の冬季休暇はのんびりしたかったんですけどねぇ…2019年シーズンは物凄かったから、ちょっとゆっくりして…でも、右肩手術となってしまいました。
皆さんも知っている通り、去年は左肩をかなり酷く痛め、物凄く厳しい冬になってしまったんです。右肩が今後、あの左肩のような状態になってしまうことを避けるため、どうすればいいかを医師らとじっくり話し合ってみました。
茂木GP前に右肩に問題が出ていたんですが、セパンGP中の転倒で亜脱臼してしまったんです。今回のヘレステスト転倒でまた亜脱臼してしまい、左肩のようにならないよう医師らと話し合って手術をした方が良いと決心しました。
快復までには(左肩の時と)だいたい同じぐらいかかるでしょう。セパンテストまでにできるだけ強さを取り戻すことができるよう、また同じように頑張っていくつもりです。」


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


マルケス選手がいまやドルナよりも権力があるのか?って話は有料閲覧『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. ふじ より:

    RC213vのドライバビリティが気になります。
    ホンダのライダーはみんな大きな怪我をしているような…

  2. へほへも より:

    Facebookにあげられてたブログ見てほんと何かそんな気がしだしましたね…デビューしたてはあんなにこけても怪我してなかったのにね
    30歳までもたないんじゃないか?

  3. SL より:

    バイクは速いことが大事で乗りやすさとかどうでもいい…という方針の弊害が出た感じ?
    自信に満ちてメンタルも肉体も充実してうまくいってるうちはそれでよかったんだろうけどね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP