MotoGP

ロッシ中編『自分のチームを作れれば良いんだろうけど…』

『ロッシ:自分のチームを作れれば良いんだろうけど…』

★2月6日(木)、『Monster Energy Yamaha MotoGP』がセパン・インターナショナル・サーキットで、2020年版 YAMAHA M1を発表した。

★ロッシ選手が次のように語った。

[ 前編はこちら ]

【昨シーズン、ロッシ選手は苦戦していたが…】
「昨シーズン後半は良いレースをしてたんですけどね。ただ、非常にキツい思いはしてました。僕みたいに若くもないライダーの場合、トップクラスでいようと思ったらとにかく努力しなければならないものでね。
今も言ったとおり、僕の生活の85%はモトGPに費やしてるんですよ。マシンに乗って、トレーニングをして、その他に広報関係の仕事やイベント等々。
続けるにはモチベーションが必要だし、モチベーションと言うのはリザルト次第じゃないですか。だから、好リザルトが出なければ2021年に向けて続けていくのは難しくなるわけでね。
だからこそ、簡単に契約更改はできないと思ったんです。僕の方に覚悟ができてないんですから。2年前のようは確信が持てないんですよ。」

【そして、現役継続の場合はペトロナスへ…】
「僕にとっては最高のオプションですね。創設されたばかりの真剣なチームだし、経済的にもしっかりしてるし。チーム替えと言うのは容易なことじゃないし、この年になると尚更ね。
自分のチームを作れれば良いんだろうけど、物凄い大金が必要だから。ペトロナスの方が良いですよ。」

【(引退か継続か)いつ頃、決める予定?】
「まだはっきりしてないんですが…例えば、休暇中とか、シーズン中盤とか。とにかく、じっくり時間をかけて考えないと。覚悟ができたら決めますよ。実感しないことにはね。」

【ペトロナスについての印象は?】
「ペトロナスとコラボ関係を持てるって言うのは素晴らしいでしょうね。
うちはモト2/3チームを抱えているけど、どのぐらいの次元なのかってことは分かってるわけでね。モトGPチームを持とうと思ったら、けっこう段違いの労力が必要だから。」

[ 後編に続く ]


(参照サイト google 翻訳:『Gpone』)


ヤマハの幹部やスタッフの人事異動まとめは有料閲覧『note』で!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP