MotoGP

マルケス『 ドゥカティよりホンダのオファーの方が良かった』

『マルケス: ドゥカティよりホンダのオファーの方が良かった』

★5月5日、マルク・マルケス(ホンダファクトリー)が伊衛星放送『SKY』のインタビューで、次のように答えた。

[ 中編はこちら ]

【自宅待機生活中、料理とかした?】
「得意じゃないんですが…イタリアンピザにも挑戦して…美味しかったですよ。」

【いつか別メーカーへの移籍もあり得る?】
「僕は27才で、4年契約をしたわけですが…まぁ、その先のことは分かりませんよね。
世間が、別のマシンでも勝ててなきゃって言っているのは知ってるけど、でも、僕は自分の気持に従ってこう言う決断をしたんですから。
(ホンダは)僕をモトGPに昇格させてくれて、なおかつ、勝つチャンスも与えてくれてるんです。
ドゥカティが色々と訊いてきたので、話は聞いてみました。でも、スポーツって言う点からすると、ホンダのプロジェクトの方が良かったんですよ。
(別メーカへの移籍は)とりあえず、今はないですね。でも、将来的にはどうなるか分かりません。」

【ロッシ選手はもう1年続けるようだし、ロレンソ選手も復帰の可能性があるようだが…】
「モトGPにとっては、実に良いことですよね。ヴァレンティーノやロレンソ、ペドロサはビッグライダーだし、ファンからも愛されているから。この3人の誰が引退しても、決しても良いことではないでしょ。一つの時代が終わってしまうってことですから。」

【将来、F1移籍の可能性はある?】
「(F1のテスト走行は)素晴らしかったんですよ。レッドブル本社に行って、『Toro Rosso』のマシンに乗ったんです。セバスチャン・ブエミのセッティングを使って…多分、2013年のだったんだと思います。
けっこう走り込んで…あの時は、ラウダやウェバー、マルコも居てくれたんですよね。本当に素晴らしい経験でした。皆でレースしてみようかなんて、冗談を言ったりして。
でも、僕にそう言う覚悟はないですね。タイムは悪くなかったけど、レースはまた別物だから。アドレナリンの出方が違うし、スムーズな操縦をしなければならない。あと、経験も必要だし。
しかも、F1は両手のみの勝負でしょ。2輪だと全身を使うことができますからね。」

【では、モトクロスレースに出る可能性は?】
「(スピードレースの前に)熱心にやってたのが、モトクロスなんですよねぇ。でも、プロを目指すには、もう年を取りすぎているでしょ。
と言いながら、12月にはちょっとレースに出てみる予定なんですけどね。」

【引退した後、世間からはどんなライダーだったと言われたい?】
「絶対に諦めないライダーですね。
僕は世界選手権に参戦したことで、夢は実現したんですよ。その後、獲得した勝利に関しては、人生の贈り物みたいなもんなんです。」

【鏡を見ると、『あぁぁ…マルク・マルケスがいる』なんて思ったりする?】
「タイトルを取ると、鏡を見て、『あぁぁ…やったんだなぁ…』ってしみじみしたりするものだけど…僕はしたことないんですね。引退する時はするかもしれないけど。
毎年、皆、同じスタートラインから…ゼロから始まるんですよ。」

【別のスポーツで、マルク・マルケスに匹敵する選手と言えば?】
「ラファ・ナダルは並外れてますよね。しかも、人間としても立派だし。コートでの迫力は唯一無二って感じですよ。
あと、メッシが僕の名前を呼んで挨拶してくれた時なんかは、もう死んでしまいそうな気分になりました。」

【これまで人生で最高の時は?】
「何度もありましたからねぇ…一番最近はセパンで、うちの弟がモト2タイトルを取った時です。あそこにたどり着くまで本当に努力していたし、苦労して、リスクも負っていました。
あの日は本当に素晴らしかったですね。」

[ 完 ]


(参照サイト google 翻訳:『SKY』)


ロレンソ選手が「ロッシの10回目タイトル獲得の可能性はまだある」って言ってる話は無料『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. 暇人18号 より:

    アレックスが優勝した時は自分の事のように喜んでたのがとても印象に残ってる
    本当に仲の良い兄弟で羨ましいよ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP