MotoGP

ドゥーハン『アレックス・マルケスの件はちょっと奇妙…』

『ドゥーハン:アレックス・マルケスの件はちょっと奇妙…』

ミック・ドゥーハン(1994〜98年まで500cc5回連続総合優勝)が、最近のインタビューで次のように語った。

【ヴァレンティーノ・ロッシはペトロナスとの交渉がほぼ完了したようで、1ヶ月前からトレーニングに励んでいるが…】
「他の選手ら同様に努力しているし、シートを確保できるのは当然だろうね。
ペトロナスがプライベートチームだってことで、どれだけ違いが出るのかはわからないが、ただ、ファクトリー側の影響はかなり受けられるわけでしょ。
続投を決めたら、このスポーツにとって朗報だし、引退を決めたなら、決して忘れられないライダーになるだろうね。
ただ、心身た共に好調ならば辞めることなどないでしょ。」

マルク・マルケスは肩が完治したそうだが、今年の異例な開催スケジュールではいつものように優位に立てないかも?】
「サーキットがどこであれ、上位陣が常にトップに立つでしょう。いつものチャンピオンシップと同じですよ…皆、条件は一緒だし、各レースはかなり難しいものになるだろうから…。
確かに、ここ何年もマルク・マルケスレベルの選手は他にいないが、こう言うシーズンにライダーらがどう対応していくかは誰にも分からないわけだからね。
いつマシンに手を加えるかと言ったタイミングの問題は出てくるだろうから、その辺が今年のチャレンジの1つになるでしょ。」

【貴方はホンダから最高峰クラスに11年参戦していたが、ポル・エスパルガロがアレックス・マルケスの後任になる可能性について、どう思う?】
「1戦もせずにアレックスがファクトリーから放出されてしまうのは、ちょっと奇妙な感じがしますね。
確かにポルはホンダ機で上手くやれるだろうが、正直なところ、ホンダの計画を把握できるほど私は身近な立場ではないんですよ。」


(参照サイト google 翻訳:『Corse di moto』)
PhotoInstagram


クアルタラローがファクトリー昇格について、ヤマハとどうやって交渉したかって話は有料『note』で!!

POSTED COMMENT

  1. 暇人18号 より:

    奇妙というならこのコロナが蔓延してる今の世界情勢が既に奇妙な状態で、
    そんな状態でいろんな事を各チームが決めないといけないのだから異例続きなのは当然だと思うが

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP