MotoGP

2020ミザノテスト【モトGP:リザルト&トピックス】

『2020 ミザノテスト モトGP トピックス』

★9月15日(火)、ミザノサーキットでモトGPクラスの公式テストが行われた。

★序盤は曇天。

★何名かのライダーが無線通信システムを試用していた。

★FP総合順位は以下のとおり。

★首位マーヴェリック・ヴィニャーレス。苦手な燃料タンク満タンの状態で、作業を続けていた模様。各種新パーツを試用。午後セッションで転倒、ケガなし。
チームメイトのヴァレンティーノ・ロッシは17位。スズキ風の新しいロングマフラーを試用(メレガッリマネージャーによれば、出力面で有利になる模様)。各種新パーツを試用。
ヤマハファクトリーは改良版スイングアームも用意してきていた。なお、ヤマハは先週、同トラックでプライベートテストを行っていない。

★2位タカアキ・ナカガミ。新ウィングを試用。2020年版マシンでホールショットデバイスを試用。午前セッションで転倒。

チームメイトのカル・クラッチローは不参加。腕上がり手術後の右腕の状態が良くない。

★3位ヨハン・ザルコ。バルセロナGP終了までの結果でファクトリー昇格が決まるため、張り切っている模様。
チームメイトのティト・ラバトは18位。午後セッションでエンジンから煙が出ていた。

★4位ポル・エスパルガロ。
チームメイトのブラッド・ビンダーは10位。

★5位アレックス・リンス。
チームメイトのジョアン・ミールは6位。
なお、スズキは先週、同トラックでプライベートテストを行っていない。

★7位フランチェスコ・バニャイア。骨折が回復中の足に無理をかけないよう午前セッションのみ参加。
チームメイトのジャック・ミラーは12位。午前セッションで予定していた作業が終了したため、午後は不参加。

★8位アンドレア・ドヴィツィオーゾ。午前セッションで予定していた作業が終了したため、午後は走行せず、ロレンツォ・サバドーリ(アプリリアテストライダー、イタリア選手権スーパーバイククラスで総合首位)と共にコース脇でライバル陣を観察していた。

チームメイトのダニーロ・ペトルッチは16位。

★9位ファビオ・クアルタラロー。無線通信システムを試用。計107周回走行。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは胃の調子が悪く走行せず。

★11位アレックス・マルケス。
チームメイトのステファン・ブラドルは走行せず。マルク・マルケス代役。

★13位ミゲル・オリヴェイラ。
チームメイトのイケル・レクオナは不参加。

★14位アレイシ・エスパルガロ。
チームメイトのブラッドリー・スミスは15位。イアンノーネ代役。

『2020 ミザノテスト モトGP FP総合リザルト』



『2020 ミザノテスト モトGP FP2リザルト』



『2020 ミザノテスト モトGP FP1リザルト』



(Photo:Motogp.com

POSTED COMMENT

  1. ume14 より:

    今更かぃ!!!
    毎回満タンで練習しなさい(笑)

  2. うに より:

    ながら見ですが全部見ました。
    淡々としたテストでしたね。
    総合順位がなんだか流れを象徴しているようで面白い。

    ビニャーレスがアウトラップでこけたのが。。
    ヤマハのロングマフラーはなんだか珍走団風。
    こういうときに笑いを入れてくるクアルタラロは良いね。
    モルビデリは祝勝会で飲み過ぎたのか!?

  3. やっぱりoffが好き より:

    た、竹槍!

  4. より:

    モルビデリwww

  5. うんこマンジェット より:

    族みたいなマフラーわろたw
    どういう意図のマフラーなんだろう?

  6. チャオ より:

    ヤマハの新ロングマフラー見た感じ、スイスのアルプホーンを
    想像してしまった。スズキの方はチューリップマフラーと勝手に
    思ってるので、今後、実戦投入されたらアルプホーンマフラーと
    いう事で、勝手に言わせてもらおう。

  7. うに より:

    竹槍は中速域の改善が目的だそうです。

  8. じょに より:

    モルビデリ、初優勝直後に胃のトラブルって、はしゃぎすぎたのかと思っちゃいます〜
    違ってたら、、ごめんなさい。

  9. じょに より:

    ロッシ、2回とも全くの同タイムってすごい!!
    キャメルロータスで鈴鹿の予選、ピケと同タイムを出した中嶋悟みたいだ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP