MotoGP

大火災アルゼンチン・サーキット:テルマス・デ・リオ・オンド

『大火災アルゼンチン・サーキット:テルマス・デ・リオ・オンド』

★2月6日、アルゼンチンのテルマス・デ・リオ・オンド・サーキットで大火災が発生した。

★現在、ピットボックスの大部分に火災が広がり、消防活動が行われているが、強風により消火が進まない模様。

★地元メディアによれば、夜半にVIPゾーンから出火し、その後、プレスルームやTV放映室などに引火して多くの地上施設が炎上した。

★放火が原因かどうかは不明。なお、地元以外に2都市の消防隊が応援に駆けつけていることから、大規模な火災であることがうかがえる。

★ネット上に公開された火災映像から、パドックゾーン内にあるモータースポーツ・ミュージアムは被害をまぬがれた模様。

★同サーキットでは2021年11月18〜20日に、アルゼンチンGPの開催が予定されていた。

(参照サイト:『Gpone』)

POSTED COMMENT

  1. やっぱりoffが好き より:

    あらー
    こりゃ今期開催は絶望的かな

  2. MVR より:

    今期開催中止だけで済めばいいけど…。
    復旧のための資金がなければ、今後もしばらくは難しいんじゃないかな。
    サーキットもコロナの影響はあるはずだし。

  3. クラッシー より:

    マルケスのリツイートで見ましたが、スペイン語だからよくわかなかった。
    かなり大変な状況のようですね。
    秋までには復旧してほしいでが。。。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP