MotoGP

ザルコ『僕がPPだって思ったのに…』2021ドーハGP

『ザルコ:僕がPPだって思ったのに…』

★4月3日、ドーハGP(カタール2戦目)予選で、ヨハン・ザルコ(ドゥカティ・プラマック)が2位だった。

★チームメイトでルーキーのホルヘ・マルティンは首位だった。

★ザルコ選手のコメント。

「正直に言って、僕がPPだと思ってたんですよねぇ。ホルヘ(マルティン)には驚きましたよ。満足ですけどね…1位と2位独占なんて、チームにとっては完璧じゃないですか。」

【明日のレースについては?】
「前回のホルヘのスタートを思えば、第1コーナーをトップで通過しそうな勢いですよね。まぁ、そこで、モトGPレースを牽引するってことが、どう言うことなのかを理解するんじゃないんですか。
後ろにくっついて行くのは面白いかもしれませんよね。予選であれだけ速いってことは、とんでもないことはしでかさないだろうし。」

【真の強敵はマーヴェリック・ヴィニャーレス…】
「ドゥカティ機で1列目スタートだと確かに有利なんですが、でも、マーヴェリックのペースの方が良さそうなんですよ。
ただ、FPセッションでちょっと面白そうな物を試したんで、レースでは一歩前進できて、感触を上げていけると良いんですがねぇ。まぁ、今はなんとも言えないけど。」

【前回のレースで表彰台に上がっているが、今回は…?】
「もし僕が今シーズンのサプライズになったら、僕自身が一番大喜びするでしょうね。厳しい時期もあったけど、今は良い経験ができて、マシンも速いし、チームは完璧だし。ドゥカティからは大いにサポートしてもらってますからね。
うちのマシンはカタールで速いのは分かってるし、チャンスを活かしていきたいですね。目標は昨シーズン後半のミラーのパフォーマンスみたいに、表彰台や優勝争いをしていくことですね。
ドゥカティ機に1年乗り、テスト以降、速攻で良い感じになってきてるんですよ。タイヤとエンジンを上手くコントロールしていけるかどうかが鍵でしょうね。先週のレースでは、ラスト4〜5周でその辺がおろそかだったから。」


(参照サイト:『Gpone』)

ザルコ選手がなぜ速いのか?って話は、note『2021カタールGPまとめ』でどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP