MotoGP

コロナ禍でドルナ損失、2020年モトGP収益は30%ダウン

『コロナ禍でドルナ損失、2020年モトGP収益は30%ダウン』

★2020年は新型コロナウィルスの蔓延により、ロードレース世界選手権は全14レースに短縮され、これによりドルナ社(同選手権の運営会社)は9400万ユーロ(約122億円)の損失を被った。

★昨年、ドルナ社には正味2億900万ユーロ(約271億円)が入り、2019年より30%減となった。

★昨年、ドルナ社は同選手権3クラスで、コロナ禍により資金調達が困難となったチームに4〜6月までの3ヶ月分を支援した。
また、GP開催が中止となったサーキットも複数あったため、チケット収入が減った。

★なお、『Official Credit Institute(ICO、スペインの融資機関)』に資金援助を求める必要はない状況である。

★2021年は収益が増加しているが、2019年よりは減額となる模様。

(参照サイト:『Corse di moto』)
(参照サイト:『Tuttomotoriweb』)

VR46のモトGPチームは、サウジアラビアのスポンサーと決裂したのか!?って話は、note『ロッシ&ドヴィツィオーゾ去就まとめ』でどうぞ!

created by Rinker
¥825
(2022/06/25 04:16:11時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. ns より:

    2億900万ユーロなら270億円くらいですね

    • La Chirico より:

      きゃぁ〜〜〜!
      有難うございます♥
      ふだん見慣れない数字だったもんですから……

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP