Moto Racing | Japan

ジーノ・リア、快方に向かう:2022鈴鹿8耐

『ジーノ・リア、快方に向かう:2022鈴鹿8耐』

★8月6日(土)、鈴鹿8耐の最終FP中、ジーノ・リア(32才、英国出身、F.C.C.TSR Honda France)が転倒によりバリアに衝突し、県内の病院にヘリコプター搬送され、手術後は昏睡状態だった。

★8月8日(月)、リア選手はいまだ昏睡状態にあるものの、容態は快方に向かいつつある模様。

★ホンダおよびFIM世界耐久選手権からは特に情報は発信されていないが、8月7日(日)、鈴鹿8耐レース開催中にテリー・ライマー元選手(※ボルドール24時間耐久5回優勝)がTwitterに次のように書き込んだ。

《ジーノについて、朗報だ…病院側によれば、体温が安定しているようなら明日には呼吸器を外せるそうで、ジーノの強靭さや回復ぶりは驚異的とのこと。》

★なお、リア選手の転倒事故はブレーキシステムにおける問題のためと見られている。
事故直後、現場に駆けつけた救急隊員によれば、リア選手は横たわったまま身動きもせず、ヘルメットは損壊しており、頭部および胸部に外傷を負っていたとのこと。

(参照サイト:『Gpone』)
(参照サイト:『La Gazzetta dello Sport』)
(Photo:Instagram

POSTED COMMENT

  1. うに より:

    素晴らしい回復力! 良い続報を待ちましょう。

  2. RZライダー より:

    まだ安心まではいかないのかもしれませんが、まずは快方に向かっているとの事でなによりです。
    このまま早く意識も戻る事を祈ってます。

  3. mzしょうご より:

    未だ昏睡状態で、快方に向かっていると聞くと、ちょっとホントか?と気になるきもする。鈴鹿サーキットで亡くなる人はもういいでふ、ちゃんと考えてほしいものです。

  4. 北海だ〜! より:

    その後の情報が無くて心配していました。
    まだ昏睡状態とのことですが、快方へ…そして意識回復を信じて祈ります。

  5. NSR50 より:

    ブレーキシステムの問題って、大ちゃんと同じように130Rの立ち上がりで起こるウォブリングでフローティングディスクがパッドを押し広げたままシケインでブレーキが効かなかったってやつか?

  6. maxtu より:

    んん、朗報なんだけど、ちとフライング気味じゃないの?
    もう少しそっとしてあげようよ
    意識が戻るくらいまでは…

  7. チャオ より:

    KYTのメットが割れる程の頭へのダメージが深刻だった事を
    思えば、まだまだ予断は許せないし、オフィシャルからも
    正式にアナウンスされてないから、素直には喜べないけれども
    兎に角、少しでも明るい兆しがある報告で、峠を越えてくれたら
    イイですよね。ジーノ・リア選手ガンバレ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP