MotoGP

2022日本GP【モトGP:決勝リザルト&トピックス】

『2022日本GP モトGP 決勝リザルト&トピックス』

★9月25日(日)、日本GP モトGPクラスの決勝が行われた。

★総合順位は以下のとおり。
首位クアルタラロー(219ポイント)、2位バニャイア(201ポイント)、3位アレイシ・エスパルガロ(194ポイント)、4位バスティアニーニ(170ポイント)、5位ミラー(159ポイント)、6位ビンダー(148ポイント)

★ドゥカティ

首位ジャック・ミラー(ドゥカティファクトリー)。スタートは完璧ではなかったが、第3ラップで首位に立ち、後続を引き離して独走優勝となった。
チームメイトのフランチェスコ・バニャイアは転倒リタイア(愛称は『ペッコ』)。スタートはいまいちで、途中はディフェンスレースをしつつ、終盤は速い走りをしていた。クアルタラロー選手に2回オーバーテイクを試み、1回目はぎりぎりかすめ、2回目は強いブレーキングをしなければならず、フロントが切れ込んで転倒してしまった。クアルタラロー選手と18ポイント差となり、残り4戦で追い上げは可能だが、痛いミスだった。
ジジ・ダッリーニャ氏(ゼネラルディレクター)のコメント。
「挑んで正解ですよ…チャンピオンライダーたるもの、ああでなければね。」

3位ホルヘ・マルティン(ドゥカティ・プラマック)。久しぶりの表彰台。
チームメイトのヨハン・ザルコは11位。

6位ルーカ・マリーニ(ドゥカティVR46、ロッシ異父弟、愛称は『マロ』)。イタリア勢トップ。実に安定しており、絶賛成長中。序盤ラップでもう少し速ければ、表彰台も可能だろう。
チームメイトのマルコ・ベッツェッキは10位(ルーキー、愛称は『ベス』)。

9位エネア・バスティアニーニ(ドゥカティ・グレジーニ、愛称は『ベスティア』)。今回もバニャイア選手を攻めていたが、今回は抜かれていた。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは17位(ルーキー、愛称は『ディッジャ』)。

★KTM

2位ブラッド・ビンダー(KTMファクトリー)。いつも通り、終盤に伸び、最終ラップでマルティン選手を攻めた。
チームメイトのミゲル・オリヴェイラは5位。

18位ラウル・フェルナンデス(KTMテック3、ルーキー)。
チームメイトのレミー・ガードナーは19位(ルーキー)。

★ホンダ

4位マルク・マルケス(ホンダファクトリー)。PPから好スタートを切ったが、序盤ラップで失速。その後、リズムが安定し、終盤はいつもの粘り強さでもってオリヴェイラ選手を抜いた。やはり、マルケス選手が乗るとホンダ機は別物になる。
チームメイトのポル・エスパルガロは12位。
ワイルドカード参戦のテツタ・ナガシマは転倒リタイア(テストライダー)。

13位アレックス・マルケス(ホンダLCR)。
チームメイトのタカアキ・ナカガミは20位(最下位)。

★アプリリア

7位マーヴェリック・ヴィニャーレス(アプリリアファクトリー)。マシンを止めたり、コーナー進入で苦戦。
チームメイトのアレイシ・エスパルガロは16位。痛恨の0ポイント。ウォーミングアップラップでマシン不調に気づき(※電気系統トラブルの模様)、セカンドマシンに乗り換えて最後尾スタートとなった。

★ヤマハ

8位ファビオ・クアルタラロー(ヤマハファクトリー)。思いのほか、良いレースとなった。タイトル争いのライバルであるバニャイア相手に、ヤマハ機で抜かれなかったと言うことは精神的に大きな糧となるだろう。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは14位(愛称は『フランキー、モルビド』)。小さく前進。

15位カル・クラッチロー(ヤマハWithU RNF)。引退したアンドレア・ドヴィツィオーゾ後任。
チームメイトのダリン・ビンダーは転倒リタイア(ルーキー)。好タイムの周回も何回かあった。

★スズキ

アレックス・リンス(スズキファクトリー)は転倒リタイア。
チームメイトのジョアン・ミールは欠場。
テストライダーのタクヤ・ツダはマシン炎上によりリタイア。

『2022 日本GP モトGP 決勝リザルト』



『2022 日本GP モトGP 総合順位』



(Photo:Motogp.com

POSTED COMMENT

  1. としあき より:

    マルケス8位10位ぐらいかなと思ってたら4位ってすげー
    ミラーはこれ…このライダークビにしちゃうのDUCATI?もったいない

    チャンピオンシップはアレイシとバニャイアノースポイントでなにがなにやら…
    タイやマレーシアも路面グリップあるなら
    いきなり表彰台の顔ぶれ変わるかもねこれ

  2. すぱおー より:

    日本勢にはキツいリザルトですが見に来てた社長勢は是非とも来季の予算などの試みをきちんとしてほしいですね。マルケスきつそうでしたがそれでも4位!凄い。中上選手はせめて次戦は欠場してほしいですね。テストまで休んでほしくないですし
    そして前から気になってますがビンダーからktm復活してますが何かしてますかね?
    そしてペッコとアレイシはドンマイ…ファビオは楽になりましたね。

  3. うに より:

    ミラーおめでとう。
    バニャイアは無理があったね。クアルタラロの後輪ギリギリ。
    各選手の差が余りないために走行時間が減るとこうなるってレースでしたね。
    来年のスプリントもこんなレースが増えそうな予感。

    アレイシはヘルメットに何か入ってるのかと思ったら頭を抱えてたのね。

  4. 田中 より:

    こんなに強い走りのジャックほ初めて観た。
    期待はできないけど!来季もこういう走りを観たいな。

    対するペッコは焦りすぎたね。握りコケか近づきすぎ回避コケ。

    ペッコがタイトルを逃し、来季エネアがタイトルとったりして??

  5. maxtu より:

    予想外のレースになりましたが現地で観戦された方は珍しいミラーの独走優勝にバーンナウト&シューイの披露で楽しめたでしょうね
    やっぱり彼は華があるライダーだねぇ

    ペッコの転倒には思わず声が出てしまった
    ジジよ、そのコメントで良いのか?
    優勝争いならわかるけど中位争いで無理するところじゃないし、ファビオとしてはペッコに我慢のレースをされる方がプレッシャーになったと思う

    SUZUKIは文字通りの炎上とマシントラブルで全滅、HONDAはマルケス頼りでYAMAHAはファビオをもってしても一桁順位がやっと
    日本メーカーは日本GPがこれで良いのか?

  6. 家猫 より:

    ペッコ、転倒後なぜ手を叩いてたんだろう?クアルタラロを巻き込まなくて良かったから?コケても大してポイント差開かなかったら?

  7. 丸九 より:

    クアルタラロとかって英語読みなの?
    ネイティブだとクハッタハホ(ハ行は息を吐く様な発音)
    https://www.youtube.com/watch?v=coQLhCulZHw
    「フランス語 “R” の発音のコツ」話そうフランス語♪1分レッスン 第86回

    前のクワッタハッホって方がまだ近いよ

  8. 851 より:

    もう何年も前からジャックならこういうレースができるはずなのにと思っていたものを初めて見た気がしました。こんなに胸のすくトップ独走は初めてかもしれません。来年は今日一緒に表彰台に上がったビンダーと暴れてほしいです。

  9. motoGP大好き より:

    ジャックミラー独走優勝でしたね。

    ちょっと予想外の走りでしたが久しぶりの
    ブーツにシャンパン入れて飲むファンサービスも
    良かったですね。
    ちょっと酸っぱそーでしたが(笑)

    マルケスは雨の予選でPPでドライでも4位!

    右腕に負担の掛かる、茂木でよく頑張って
    くれました!

    今年はリハビリを兼ねて来年のマシン開発に
    専念して欲しいと思ってたのですが超人には
    実戦に出る事がリハビリになるのですね!

    強いホンダが帰って来て嬉しいです。

    クアルタラロは厳しい走りでしたがバニャイヤ
    がラストで転倒してアレイシ兄は、まさかの
    マシントラブルでピットに戻りポイントを
    詰められないで良かったです。

    まさに孤軍奮闘のヤマハのエースでした。

    中上選手はレース終了後、グローブを脱ぐ際に
    本当に痛そうでした。

    母国GPなので何としても走りたかったのでしょう。

    でも無茶し過ぎですわ〜次回のタイは休んだ方が
    いいと思います。

    スズキは津田選手マシン炎上、リンスリタイヤで
    寂しいラスト日本GPでした。

  10. 送り出し より:

    今日は暑かったなー。
    場内放送では23℃言いよったけどそんなわけない気温やったわ。

  11. テック21 より:

    90度コーナーで見てましたが、マルクがこちらを向いて手を振ってくれて、そして、ジャックが本当にゆっくりとファンに挨拶をしてくれて感動した! 中上くんは走ってくれてありがとう。辛そうでした。。

  12. SRX より:

    ミラーおめでとう!!
    見事な独走優勝でした。

    ペッコが手を叩いてたの気になりました。
    自分を鼓舞するためと勝手に思ってたんですがこればかりは本人でないと分からないですね。

  13. ・v・ より:

    何を拍手してんのかな、とちょっとしらけてしまいましたよ。いやジャックがこけないか心配してたけど、そういえばペッコもこける人だったと思い出しました。マルケス頑張った!

  14. にっすん より:

    なんて馬鹿な事をしたんだ!と自分に言ってたとインタビューしてたから手を叩きながら自分を責めるために嘲笑ってたんだろ。F1のルクレールも似たことしてたがイタリアチームのエースの伝統かな?

  15. 今宵は此処でカタルーニャ より:

    セッティングがドンピシャのミラー。

  16. スペンサーレプリカ より:

    現地でみてました。
    こんな瞬間に立ち会えるなんて!ウィニングランは感動してうるうるしちゃいました。本当おめでとう!

  17. 元草レーサー より:

    おそらく、攻めてクワルタラロの一つ上のポジションを獲りに行ったことを、よし、守りに入らずに闘った、ということを自分で讃えていたんだと思います、
    今年のバニャイヤはそれでいいのかも、、4連勝もそうやって掴み取ったのではないでしょうか、勝ち続けてポイントで接近したのもこれまでのファイトがあったから、後から外野はポイントを掴み損ねたというけれども、、

  18. うに より:

    毎度おなじみのマーシャルパフォーマンスがSNSにあがってるけど、今年は撮影した人が下手だし車のスピードが速い。

  19. スズ菌ボーイ より:

    マルケスの4位は、来年の活躍を期待させるものだった。
    ドカは今年チャンピオンを取らないと、マルケス復活、ヤマハマシンの馬力アップで、今以上に困難になると思う。アプリリアもいるし。
    それを考えると一昨年のスズキは上手いことやったな。

  20. CB1100RD00 より:

    表彰台近くで見てて、投げられたブーツを拾った方に御厚意で見せて&嗅がせてwもらいましたwww そんなにへんな臭いはしなかった!!\(^-^)/ ジャック、おめでとう!!

  21. 元草レーサー より:

    転倒後に手を叩いていたのは、イタリア人の「やっちまった」の意味があるらしいです、、

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP