MotoGP

ヴィニャーレス『クアルタラロのブレーキングには驚いた』2021ヘレステスト

『ヴィニャーレス:クアルタラローのブレーキングには驚いた』

★5月2日(日)、スペインGP決勝戦でマーヴェリック・ヴィニャーレス(ヤマハファクトリー)が7位だった。

★3日(月)、ヘレステストでヴィニャーレス選手は首位だった。同テストで101周回(444km)を走破した。

★チームメイトのファビオ・クアルタラローは腕上がりのため、同テストに参加しなかった。

★ヴィニャーレス選手がヘレステスト終了後、次のように話した。

「もっと速くなるにはどうすべきかを探ろうと、かなり走り込みました。特にグリップがない時、どうすべきかなんですよね。とにかくオートバイでの作業と自分自身の作業をし、改善していくためにも走り込む必要があったんです。
最終的にマシンのバランスは良くなり、第1セクターから第3セクターまでの感触が上がりました。その辺を改善しなければならなかったんですよ。
さいわい、ヤマハ選手のデータはすべて見ることができるので、各選手の良いところを身につけていけるんですよね。
ファビオ(クアルタラロー)の、ブレーキのかけ方には驚きましたよ。うちはブレーキングでかなりタイムロスしてるんで、ちょっと研究していかないと…特に操縦の仕方ですよね。
実は、ブレーキングはかなり改善できたんですけどね。今朝はそれほど速くなかったのに、その後、良くなってたから。」

(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Instagram

ポルトガルでヴィニャーレスが曖昧なペナルティ判定に泣いた話は、note『2021ポルトガルGPまとめ』でどうぞ!

created by Rinker
¥300
(2021/06/18 01:58:25時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. 与潘笊子 より:

    色々と言われていますが、努力の人だと思う。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP