MotoGP

『ロッシ総合優勝はちょっとした奇跡…』ジェレミー・バージェス

marca-burgess.jpg


★ヴァレンティーノ・ロッシのチーフメカンック、ジェレミー・バージェスのコメント。
「【今年、ヴァレンティーノ・ロッシはタイトルを取れるか?】夢のような出来事でしょうね…多分、ちょっとした奇跡ってところでしょう。(ロッシに)ドゥカティ時代、“確実にストーナーやロレンソのレベルでいられる感じがしない”と打ち明けられたんですが、もちろん、6〜7位になるなって思ってなかったですね。今じゃマルケスみたいな選手も出てきたし。ヴァレは今まで何度も成功を収めてきた。もちろん、戦闘力の高いサーキットもあちこちあるがが、それだけでタイトルが取れるかどうか…その時になってみない事にはね。とにかく、時は過ぎて行くって事を、皆、受入れなければ。

【現在はロレンソ/ペドロサ/マルケスと同レベル?】若い時の勇気とか、危険を冒してでもやってみたい気持ちって言うのは、年と共に徐々に失われていくものだから。ある年齢になると、ゆっくり落着いて居たいって気持ちになって来るものでしょ。スポーツにおいて、違いを見せつけられるのは1パーセントだけですからね。
ヴァレはドゥカティ移籍を決めた際、ホルヘがヤマハに居るって事にかなりのプレッシャーを感じてましたよ。ヴァレの方が年上だったし、ホルヘがNo.1ライダーになる事もあるって感じていましたしね。ただ、(ドゥカティでは)実際の、あの結果以上の事は出来るだろうって思ってました。

永遠に続く事なんて皆無ですからね。ヴァレはヤマハに戻れて非常に喜んでいるし、実際のところドゥカティ時代より戦闘力も上がっているしね。ただ、ホルヘ並みに速く走るにはまだ充分じゃない。
私は60才なんですよ。絶対に、(ロッシの)4輪レース移籍には付いて行けないでしょう。ヴァレは最高峰7回タイトルを取った…8、9回目の可能性はだんだん低くなってるでしょう。新しい選手も出てきてますからね。それに関しては受入れて行かねばね。後5年、一緒にできるかどうかは分からないが、来年は確実に一緒にやってますよ。」

(Source:2013年06月12日Marca記事より抜粋)

う〜〜〜ん………
こう言う超身近な人が、こうもしみじみ語るって事は…
けっこうに年齢から来る衰えみたいなものは目に見えてるんでしょうかねぇ………


さて、気を取り直しまして…
ロッシ選手…
なんか、大学で講義なんかしても様になりそうですな!

insella-rossi.jpg


★ブリヂストンの市販タイヤS20のCM映像(下記映像)が、イタリアにおける優秀広告作品を表彰する『第16回Premio Mediastar』で『Migliore Art Direction』を受賞した。

★受賞CM映像は教授役のヴァレンティーノ・ロッシが『S20』の品質を講義すると言うもの。




(Source:2013年06月11日InSella.it記事より抜粋)

上のCM最後でロッシ選手が「質問ある人は?」って言ったら、みんな手を挙げて…
そしたら、「じゃ、そのまま手を挙げてて。グルッと一回りして帰ってきたら答えるから。」って煙に巻くとこなんか、ちょっとドラマのガリレオ先生みたいじゃありません!?


では最後は、ご本人ツイートより近況なんぞを少々!!

《僕の彼女はチワワなんて飼ってないし、飼ってたとしても黄色い服を着せてムジェッロに連れて来てたりはしてなかったよ!》

《僕のお祖母ちゃんとヘアースタイルが一緒なんだよね!》

《スタート前に最終指導》


prima-partenza.jpg






ミラクル・クリックPrego
人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP