Moto Racing | Japan

最終リザルト未定、なにが起きているのか?:2022鈴鹿8耐

『最終リザルト未定、なにが起きているのか?:2022鈴鹿8耐』

★8月7日(日)、第43回鈴鹿8時間耐久ロードレース大会の決勝戦が終了したが、表彰式後の技術チェックにおいて問題が発生し、今なお、決勝リザルトが暫定のままになっている(※下リザルト)。
なお、現在、上位マシンのパーツがFIM本部で検証を受けている。

★8月4日(木)、参戦する45チームが使用する各2台のマシンに技術的な適合チェックが行われ、特に異常は見つからなかった。
なお、大会進行中に行われた各技術チェック(※重量測定など)は実に綿密なものであり、トップ10予選の際には大幅なタイムロスとなってしまったチームもあった(※YART YAMAHA Official Team EWCのニッコロー・カネパが証言)。

★表彰式後の技術チェックで問題が発生したものの、FIM(国際モーターサイクリズム連盟)からは関与しているチーム名は明かされていない。
ただし、信頼できる情報筋によれば、上位順位が大きく変更する可能性があるとのこと。

★同問題はあくまでも技術チェックの際に浮上したものであり、参戦チームから異議申し立て等が提示されたわけではない。
なお、順位変更となった場合、該当チームは収入面での影響が大きく、賞金やスポンサーからの報奨金額に大きな増減が発生する。

★決勝戦直後のクールダウンラップ、もしくはパルクフェルメで「何かしらの異変に気づいた」とする証言も出てきており、某プライベートチームの有名マネージャーによれば、「あるマシンから奇妙な匂いがした」、「何名かのメカニックが、本来ならば、触れるべきではない箇所に手を入れていた」とのこと。

★なお、2019年の同大会では決勝翌日の技術チェックは夕方4時過ぎには終了したものの、その後、レギュレーションの解釈ミスにより優勝チームが入れ替わると言う事態が起きている。
ちなみに、新たに優勝が確定したカワサキチーム(ジョナサン・レイ、レオン、ハスラム)へのトロフィー授与は、2022年8月6日(土)に行わた。

『2022 鈴鹿8時間耐久ロードレース 決勝リザルト暫定』

※各チームのエントリー選手はこちら

(参照サイト:『Corse di moto』)
(Photo:Twitter

オランダGP決勝戦を左右した5つの鍵については、無料noteでどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. すぱおー より:

    FIMが順位確定ツイートした後に確定してないツイートしてよく解らなくなりましたね。けどプライベーターのあのツイートもなぁとなりますね

  2. 元草レーサー より:

    混沌としてきましたね、匂いからすると燃料系か排気系でしょうか、、
    いずれにしても、公式発表を待ちたいところですね、

  3. 1299 より:

    公式発表を待つしか無いね
    現場で表彰式迄観ていた者としては当日の結果通り、全チーム問題無しを願う

  4. にっく より:

    Hのレギュレーション違反?情報が曖昧でなにが懸念事項なのか提示してほしい

  5. そよ風1番 より:

    ごめん、匂いの件は俺のすかしっぺかもしんない…

  6. 岸本ジョン より:

    全て憶測ですからね。
    それに流されるのはどうかと。
    公式発表を待つだけですよ。

  7. ミスターリーク より:

    33号車のクランクが市販品ではないです。
    公開車検で、現場に居た他チームも特殊確認しています、

  8. motoGP大好き より:

    33号車ってコトはホンダHRC。

    万一、順位入れ替えに、なったライダー8耐ファンは、どっちらけになり来年の観客数にも影響が
    出るのでは?

    今年はコロナの影響もあったけど、ヤバくね?

  9. 北海だ〜! より:

    2019決勝レース結果が入れ替わったのは翌日車検後ではなく、レース後の夜間ではなかったか?

  10. ugem より:

    遅いなぁ。FIMの担当者がバカンスに行っているのかもしれない。この時期そういうの良く有るし。

  11. Rosso より:

    FIMはH社に忖度が酷いからなぁ、MotoGPでもH社のライダーはペナルティーが無かったり激甘だったりするから。

  12. ちょんちょろりん より:

    ゴール後の匂いなんてパレードランでオーバーヒートしたマシン続出でクーラントを噴いてるマシンだらけだったし、クランクなんて他のチームがパッと見で市販品ではないと判るような物かね?開けると分かっててそんなもの使う?記事からコメントまで全ては憶測の粋を出ない信憑性の低いものばかり。

  13. tam より:

    ここまで時間が掛かっているって事は
    要するにそれだけ判断が困難な解釈の事案なんでしょ?
    仮にクランクが違反なら判断にここまで時間かかるわけが無い

  14. 元草レーサー より:

    ま、ここでの憶測は、大会が三年ぶりってのありますが、それだけ関心が高い証左では? 前代未聞のことでしょうし、 FIMの技術委員が、大会期間中にバカンスとも思えませんし、 motoGPでヤマハのバルブが発覚したときは数戦経ってから判明したのでしょうかね、、
    一応、下記にFIM競技規則があります、お時間ある方は公式発表までお勉強でもいかがでしょうか?
    https://www.mfj.or.jp/rule/fim-sports-rules/
    FIM 耐久世界選手権及びカップ規則 EWC 2022 年(6 月改訂版)より (燃料云々という話もあったような)
    2.6.5 燃料
    全てのチームは、FIM 耐久世界選手権/カップと契約した公式サプライヤーから
    提供される燃料を使用しなければならない。(ルマンを除く)
    とすると添加剤とか?
    2.6.6.19 燃料供給
    燃料ポンプ及びプレシャーレギュレーターは改造する事が認められない。←認められる。
    など変更点もあったようです、
    (これらは憶測に基づく推測のたぐいです)

  15. 20世紀のメカニック より:

    ライダーがこの違反に関与しているかどうかが、交渉されているのでは?

    もし関与していたら、一定期間のライセンス停止などのペナルティーになりますからね。

  16. すぱおー より:

    やっとFIMから正式に問題なしのリザルト出ましたね。何故かHONDAの心配されてる方が多かったですが大丈夫なようで良かったです。

  17. としあき より:

    >HONDAの心配されてる方が多かったですが大丈夫なようで良かったです。
    正式なリザルト出るまで静観してましたが
    HONDAに失格になってほしい と言わんばかりのコメントされてた方何名かいましたね…

  18. すぱおー より:

    正直反省してもらいたいです。何言っても聞かないと思いますが実際にはSUZUKIファンですがHONDAのファンとか信者とか言われても良いです。GPもそうですがHONDA関連への蔑視が酷すぎると今回の件見ても思いますからね。
    それでもHONDAが金を渡してーとか言う人も居るでしょうけども

  19. QST より:

    どのチームも違反無しで良かった。
    文春砲気取った某有名プライベーターはこの先二度と応援しません。

  20. 北海だ〜! より:

    鈴鹿8耐ですか・・・。
    結局、時間かけた割に、何があって確定遅れたのかまったく説明もなく、疑惑だけが残った形に。
    今後はレース終了後の結果確認だけで、レースを見ることはないでしょうね。
    まあ、そういったイベントなのでしょうね。>お祭り

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP