2015 ムジェッロGP【モト3:予選リザルト&トピックス】

Pocket

moto3-qp-2015mugello-gpone.jpg

『2015 ムジェッロ モト3 予選トピックス』

★5月30日(土)、ムジェッロ戦モト3クラスの予選が行われた。

★PPはイギリス人のダニー・ケント(ホンダ)で1分56秒615。コースレコードを0.3秒削ってみせた。

★チームメイトで日本人のヒロキ・オノが2位(+0.289)。オノ選手も、これまでのコースレコードより速い。

★もう1人のチームメイトであるエフレン・ヴァスケスは不調で、15位(+1.218)。

★3位は『VR46』のロマーノ・フェナーティ(KTM、+0.704)。同予選で出した好タイムの大半で後追いはせず、自力で刻んでいたが、3位タイムを出した時のみマリア・エレッラのスリップに入っていた。
レースに向けては、パブロ・ニエト氏(チームマネージャー)も「楽観的に見ている」と強調していた。

★エネア・バスティアニーニは7位(ホンダ、+0.778)ながら、ユーズドタイヤで好ペースを刻んでいた。

★大型ルーキーのファビオ・クアルタラローは13位(ホンダ、+1.126)。セッション終盤までは5位を走っていたが、『Correntaio』コーナーでフロントフォークのバネが効かなくなり、転倒。

(2015年5月30日『Gpone』記事参照)


『2015 ムジェッロ モト3 予選リザルト』

moto3-qp-2015mugello.jpg


尾野選手にGas!Gas!!クリックPrego > 人気ブログランキングへ

Ad & Relation Links

, ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top