2017 ミザノGP【モト2:FP1リザルト&トピックス】

Pocket

moto2-fp1-2017misano-marqez.jpg

『2017 ミザノ モト2 FP1トピックス』

★9月8日(金)、ミザノ戦 モト2クラスのFP1が行われた。

★首位アレックス・マルケス(カレックス、1’38.205、マークVDS・エストレージャ、マルク弟)。セッション終盤、新タイヤで記録。終了直前、第8コーナーでハイサイド転倒。担架で救急搬送されたが、意識はしっかりしていた。
チームメイトのフランコ・モルビデッリは2位(+0.208、総合首位、VR46ライダーズアカデミー)。マルケス転倒のイエローフラッグによりタイムを伸ばせず。

★3位ドミニク・エガーター(スッター、+0.333)。

★4位トーマス・ルーティ(カレックス、+0.545)。

★5位タカアキ・ナカガミ(カレックス、+0.576、ホンダチーム・アジア)。
チームメイトのイダム・カイルル・パウイは32位(+3.347、ルーキー)。

★6位ハフィス・シャーリーン(カレックス、+0.671)。

★7位マッティア・パジーニ(カレックス、+0.703)。

★8位ロレンツォ・バルダッサッリ(カレックス、+0.766、VR46ライダーズアカデミー)。ハイサイド転倒。マシンはそれほど酷く損壊していない。ケガなし。
チームメイトのルーカ・マリーニは12位(+0.896、VR46ライダーズアカデミー、ロッシ異父弟)。

★9位ファビオ・クアルタラロー(カレックス、+0.822、チームポンス)。

★10位ミゲル・オリヴェイラ(KTM、+0.824)。

★14位フランチェスコ・バニャイア(カレックス、+1.001、VR46チーム、ルーキー)。

★16位ホルヘ・ナヴァッロ(カレックス、+1.211、グレジーニ、ルーキー)。転倒。

★27位テツタ・ナガシマ(カレックス、+1.888)。

★28位アレックス・デ・アンジェリス(スッター、+1.953)。マルセル・シュロッター代役。

(2017年9月8日『Gpone』記事参照)
(2017年9月5日『Gpone』記事参照)
(2017年9月8日『Motorsport.com』記事参照)


『2017 ミザノ モト2 FP1リザルト』

moto2-fp1-2017misano.jpg


MarkVDS チーム内対決!

いいね!Prego

Ad & Relation Links

, , , , , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top