クラッチロー『マルケスを助けるよう要請されなかったし、今後もされない』

Pocket

『クラッチロー:マルケスを助けるよう要請されなかったし、今後もされない』

motogp-san-marino-gp-2017-cal-crutchlow-team-lcr-honda-marc-marquez-repsol-honda-team (1).jpg


★マルク・マルケス(ホンダファクトリー)は先のアラゴン戦で優勝し、単独総合首位の座に就いた。
なお、総合2位アンドレア・ドヴィツィオーゾとは16ポイント差、3位マーヴェリック・ヴィニャーレスとは28ポイント差である。

★カル・クラッチロー(ホンダHRC)が今夏、2年の契約更改をした(2018/2019年)。なお、来年からはホンダHRCとの直接契約となる。

★クラッチロー選手は現在、総合9位(92ポイント)に就いている。首位マルケス選手とは132ポイント差で、既にタイトル争いからは外れている。

★クラッチロー選手がチームオーダーについて、次のように語った。

「僕はタイトル争いはしてません。計算上、もう無理でしょ。だからって、脇に引っ込んでる気はありませんよ。当然でしょ。
つまり、僕のライバルら相手に走りますよ。彼ら全員を相手に戦ってるんすから。
もしマルクとドヴィツィオーゾがタイトル争いをしてなかったとしても、好リザルトを出せるチャンスがあるのに、脇に引っ込んでようなんて考えると思います?
タイトル争いをしている選手らだって、他の選手が上位争いをしてるのを見たら、『あぁぁ…好リザルトを狙ってるんだな』って配慮するわけでしょ。
僕はマルケスを助けるよう頼まれてないし、今後も絶対に頼まれないでしょ。そんな贈り物をもらって嬉しいヤツなんているんすかね。
僕が前を走ったばっかりに、1〜2ポイント差でタイトルを取り損なったとしたって、『お前は脇に引っ込んでいるべきだった』なんて言いやしませんよ。
正直な話、2輪レースって言うのはそう言う類のスポーツだとは思わないんでね。」

(2017年10月05日『Motorsport.com』記事参照)


ヤマハではロッシ選手にチームオーダーは要請しない予定なのだけど、もし頼むとしたら、せいぜい…
詳しくはこちらでどうぞ。

【2017 アラゴンGPまとめ ドゥカティ&ヤマハ】[2017年10月04日 発行 Vol. 160

●ロッシ大満足、しかし、ヤマハ機は…
・現在のコンディションでは最高リザルト
・2010年の復帰レースと比べると…
・ヤマハは電制システムで劣っている
・ヤマハ、チームオーダー「ロッシにせいぜい…」

Vol.160』だけ読みたい人は、100円(外税)で『note』がオススメ。プリペイドカードも利用可能。

10月分ぜんぶを、300円(外税)で読みたい人は『まぐまぐ』!

みんな自力ぃぃね!

Ad & Relation Links

, ,

3 Responses to クラッチロー『マルケスを助けるよう要請されなかったし、今後もされない』

  1. 軽クラッチ 2017年10月8日 at 10:12 AM #

    ロッシへの当てつけです?

  2. ヤマハ 2017年10月8日 at 11:20 AM #

    チームオーダーは有るべきだと思うけどクラッチローには無理だ。

  3. ok! 2017年10月9日 at 4:24 AM #

    何もなければマルケスのほうが速いし、なんかあったならライバルのポイントゲットを阻止することになるんだから、クラッチロウ実に正しいコメントです。

コメントを残す

 

Top