Moto2 category

2018 アルゼンチンGP【モト2:予選リザルト&トピックス】

moto2-termas-de-rio-hondo-2018-xavi-vierge-dynavolt-intact-gp-8040582.jpg

『2018 アルゼンチン モト2 予選トピックス』

★4月7日(土)、アルゼンチン戦 モト2クラスの予選が行われた。

★ウェット&ドライ混合コンディションで、タイヤはどちらも中途半端。

★首位シャヴィ・ヴィエルジェ(カレックス、1’56.137、ダイナボルト)。世界選手権キャリア初PP獲得。
チームメイトのマルセル・シュロッターは20位(+2.448)。

★2位ロレンツォ・ダッラ・ポルタ(カレックス、+0.271、ポンス、VR46ライダーズアカデミー)。今季2回目のファーストロー獲得。
チームメイトのエクトル・バルベラは18位(+2.205、昨年モトGP参戦)。

★3位ダニー・ケント(スピードアップ、+0.399、スピードアップ)。ウェットは得意。
チームメイトのファビオ・クアルタラローは28位(+4.158)。

★4位マッティア・パジーニ(カレックス、+0.454、イタルトランス、ロッシ『ランチ』トレーニング常連)。
チームメイトのアンドレア・ロカテッリは26位(+3.540)。

★5位ホルヘ・ナヴァッロ(カレックス、+0.542、グレジーニ)。

★6位サム・ロウズ(KTM、+0.693、Swiss Innovative Investors、昨年モトGP参戦)。
チームメイトのイケル・レクオナは21位(+2.477)。

★7位ミゲル・オリヴェイラ(KTM、+0.869、アジョ)。
チームメイトのブラッド・ビンダーは16位(+1.761)。

★8位アレックス・マルケス(カレックス、+0.933、エストレージャガリシア・マークVDS、マルク弟)。セッション序盤に転倒。
チームメイトのジョアン・ミールは17位(+1.921、ルーキー)。

★9位レミー・ガードナー(テック3、+1.029、テック3、ワイン・ガードナー息子)。
チームメイトのボー・ベンスナイダーは25位(+3.493、ルーキー)。

★10位ジョー・ロバーツ(NTS、+1.126、NTS RW、ルーキー)。
チームメイトのスティーヴン・オーデンダールは14位(+1.676)。

★11位ドミニク・エガーター(KTM、+1.445、キーファーレーシング)。

★12位ルーカ・マリーニ(カレックス、+1.484、VR46チーム、ロッシ異父弟)。
チームメイトのフランチェスコ・バニャイアは15位(+1.754)。セッション序盤にスリックタイヤで賭けに出てしまい、レインタイヤを活用するチャンスを失った。

★19位ロマーノ・フェナーティ(カレックス、+2.397、マリネッリ・スナイパーズ)。マシンの信頼感が掴めず、セッション3/4はボックス待機だった。

★23位テツタ・ナガシマ(カレックス、+2.676、ホンダチーム・アジア)。

(2018年04月07日『Gpone』記事参照)
(2018年04月07日『Motorspot.com』記事参照)


『2017 アルゼンチン モト2 予選リザルト』

moto2-qp-2018argentina.jpg


ロレンソ特製シートとか、電動バイクレース初会合とかのカタールGPこぼれ話は、無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”B07BXZBZ3N” locale=”JP” title=”スペイン語 瞬間作文 上級 動詞①”]

[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP