MotoGP

2018 もてぎGP【モト3:FP3リザルト&トピックス】



『2018 もてぎ モト3 FP3トピックス』

★10月20日(土)、もてぎ戦(第16戦目) モト3クラスのFP3が行われた。

★快晴。

★首位ホルヘ・マルティン(ホンダ、グレジーニ)。左手首の腱がやや不調。
チームメイトのファビオ・ディ・ジャンナントニオは6位。

★2位マルコス・ラミレス(KTM、Bester Capital Dubai)。
チームメイトのジャウメ・マシアは4位(ルーキー)。

★3位マルコ・ベッツェッキ(KTM、Redox PruestelGP、総合2位、VR46ライダーズアカデミー)。タイムアタック中、第7コーナーで膨らむ。
チームメイトのヤコブ・コンフェイル19位。

★5位アユム・ササキ(ホンダ、ペトロナス・スプリンタ)。ホームレースで偉業。
チームメイトのアダム・ノロディンは23位。

★7位ガブリエル・ロドリーゴ(KTM、RBA BOE Skull Rider)。来季はグレジーニよりモト3参戦(チームメイトはルーキーのリッカルド・ロッシ)。
チームメイトのカイト・トバは20位。

★8位ダリン・ビンダー(KTM、アジョ、ブラッド弟)。

★9位アルベルト・アレーナス(KTM、アンヘル・ニエト)。
チームメイトのアンドレア・ミーニョは21位(VR46ライダーズアカデミー)。

★10位ロレンツォ・ダッラ・ポルタ(ホンダ、レオパード)。
チームメイトのエネア・バスティアニーニ。

★11位トニー・アルボリーノ(ホンダ、マリネッリスナイパーズ)。第1〜2セクターで区間ベストタイムが出ていたのに最終ラップの第9コーナーで転倒。

★12位アロン・カネ(ホンダ、エストレージャガリシア)。最終コーナーでコンフェイル選手に塞がれてしまう。ブリーラム前戦はケガにより欠場。

★13位タツキ・スズキ(ホンダ、SIC58)。
チームメイトのニッコロー・アントネッリは28位(VR46ライダーズアカデミー)。序盤、第11コーナー立ち上がりで激しい転倒。担架で搬送されたが、特に深刻なケガはなし。頭部を路面に強打したが、本人によれば頭がぼぉとしているだけで大丈夫とのこと。

★16位デニス・フォッジャ(KTM、VR46、ルーキー)。
チームメイトのチェレスティーノ・ヴィエッティは24位(KTM、VR46)。ブレガ代役。

★17位カズキ・マサキ(KTM、RBA)。

★29位ユウト・フクシマ(ホンダ、プラスワン)。

★30位シズカ・オカザキ(ホンダ、コハラレーシング、最下位)。

(参照TV放送 『Sky Sport MotoGP HD』)


『2018 もてぎ モト3 FP3リザルト』




『2018 もてぎ モト3 FP3リザルト』




『上田昇ミラクルグローブ』でホルヘ・マルティン選手が総合首位を死守した話は無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”B07DVRGH7Q” locale=”JP” title=”アートプリントジャパン 2019年 まるちゃん カレンダー vol.028 1000100965″]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. メラチン より:

    MFJとHRCがワイルドカードのライダーにGP仕様のマシン用意してやればいいと思う。1年落ちでもいいじゃない。全日本仕様のNSFよりは戦えるやろ。将来有望なライダーへの先行投資として。
    このままじゃ全日本の軽量級ががどんどん世界から置いていかれるよ。おじさんライダーの自己満足のレースになっちゃうよ。
    かつては全日本のトップクラスは世界で即通用してたのに。いまや有望株はみんなスペインに行っちゃってさ。どうにかしてくれよ。
    頑張れ!岡崎!頑張れ!福嶋!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP