Moto3 category

2019 アルゼンチンGP【モト3:予選リザルト&トピックス】



『2019 アルゼンチン モト3 予選トピックス』

★3月30日(土)、アルゼンチン戦 モト3クラスの予選が行われた。

★首位ジャウメ・マシア(KTM、Bester Capital Dubai)。唯一、1分48秒台を記録。モト3キャリア初PP獲得。冬季中、片足を負傷していた。
マシア選手のコメント。
「今回のリザルトは本当に嬉しいです。なかなか上手く作業してきれてたんで。PP獲得は難しかったけど、今回は最初から良い感じだったんですよね。」
チームメイトのアンドレア・ミーニョは6位(予選1を首位で通過、VR46ライダーズアカデミー)。

★2位アロン・カネ(予選1を2位で通過、KTM、マックス・レーシング)。FP3タイムが無効となり、予選1からスタート。カネ選手は昨年、同GP2位。なお、同チームはマックス・ビアッジが率いており、今年初参戦。
カネ選手のコメント。
「予選の最中、マックス・ビアッジと電話で話してたんです。良いセッションだったと思います。ただ、明日になってみないことにはね。」

★3位トニー・アルボリーノ(ホンダ、スナイパーズ)。昨年、同GPでPP獲得。
アルボリーノ選手のコメント。
「なんか楽勝って感じで…上手く作業できてるってことですよね。特にタイヤに関して。最終ラップでタイムを上げられるって分かってたし、ロマーノ・フェナーティにかなり助けてもらいました。
前からスタートは良いことですよね。まぁ、日曜は雨になるかどうかは別にしても。」
チームメイトのロマーノ・フェナーティは7位(昨年はモト2参戦)。

★4位ロレンツォ・ダッラ・ポルタ(ホンダ、レオパード)。
チームメイトのマルコス・ラミレスは12位。

★5位ニッコロー・アントネッリ(ホンダ、SIC58、VR46ライダーズアカデミー)。
チームメイトのタツキ・スズキは14位。

★8位カイト・トバ(ホンダ、ホンダチーム・アジア)。
チームメイトのアイ・オグラは15位(ルーキー)。

★9位アユム・ササキ(ホンダ、ペトロナス・スプリンタ)。
チームメイトのジョン・マクフィは11位。

★10位ラウル・フェルナンデス(KTM、アンヘル・ニエト)。
チームメイトのアレイシ・ヴューは25位(予選1で11位)。

★13位ガブリエル・ロドリーゴ(ホンダ、グレジーニ)。アルゼンチン人だがバルセロナ生まれ。

★16位ヤコブ・コンフェイル(予選1を4位で通過、KTM、Redox PruestelGP)。

★17位アロンソ・ロペス(ホンダ、エストレージャ・ガリシア)。

★18位ヴィセンテ・ペレス(予選1を3位で通過、KTM、アヴィンティア)。

★19位カズキ・マサキ(予選1で5位、KTM、BOE Skull Rider Mugen Race)。

★21位チェレスティーノ・ヴィエッティ(予選1で7位、KTM、VR46、ルーキー)。
チームメイトのデニス・フォッジャは22位(予選1で8位)。

★23位ジャン・オンジュ(予選1で9位、KTM、KTMアジョ)。予選1で唯一の転倒者。

(参照TV放送 『Sky Sport MotoGP HD』)

『2019 アルゼンチン モト3 予選2リザルト』



『2019 アルゼンチン モト3 予選1リザルト』



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP