MotoGP

中上貴晶『クラッチローには色々と面倒を見てもらい、心から感謝している』

『ナカガミ:クラッチローには色々と面倒を見てもらい、心から感謝している』

★タカアキ・ナカガミは2018年にホンダLCRチームからモトGP昇格して以来、カル・クラッチローと組んできたが、2021年よりアレックス・マルケスが新チームメイトとなる。

★クラッチロー元選手は2021年より、ヤマハのモトGPテストライダーとなる。

★ナカガミ選手が2月5日、以下のツイートでクラッチロー元選手へ感謝のメッセージを送った。

「カルがチームメイトで、大きな経験となりました。才能豊かたライダーであり、また、人間性もとても豊かな人なんです。
思い出もたくさんあり、モトGPクラスに出ると言うことについて本当に色々と説明してもらいました。トラックの内外で一緒に居てくれたんです。
モトGPに昇格してから色々と面倒を見てもらい、本当に感謝しています。特に、ルーキー年の時はかなり厳しかったのですが、いつもカルが気にかけてくれていました。
今後の活躍を心から願っています。」


(参照サイト:『Gpone』)

ダッリーニャ氏は、結局、ドヴィ選手のことをどう思ってたのか?って話は、note『ドヴィツィオーゾ:ダッリーニャとの確執、ペトルッチと和解したのか?』でどうぞ!

created by Rinker
¥1,500
(2021/04/13 11:13:09時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP