MotoGP

ドビツィオーゾ『引退の噂?あんなの報道とさえ呼べない…』2022ポルトガルGP

『ドビツィオーゾ:引退の噂?あんなの報道とさえ呼べない…』

★先日、英有料放送『BT Sport』が、アンドレア・ドヴィツィオーゾはムジェッロGPを最後に『WithU Yamaha RN』を辞め、後任としてジェイク・ディクソン(モト2参戦中)が入る可能性があると報じた。

★なお、ドヴィツィオーゾ選手はヤマハと直接契約を交わしており、本人に引退の意思は皆無である。

★4月21日、ポルトガルGPの木曜会見でドヴィツィオーゾ選手が次のように話した。

「まぁ、アメリカズGPはヘビーでしたけどねぇ…けっこう力づくのレースって感じで、上位陣とのギャップを縮められずにエネルギーを無駄にしてしまうと、けっこう厳しいものになってしまうから。
当然、がっかりはしてるし、僕もただレースに参加してるわけじゃない…トップに立ちたいと思って走ってるんだから。でも、現時点のヤマハ機は問題を抱えてしまっているから。
ただ、現状は、はたから見えているようなものとは違いますよ。。
コメントをする気にもならないような報道が出ていたけど…あの手のジャーナリズムのことは理解できないんですよね。報道と言える代物じゃないでしょ。
ジェイク・ディクソンについては良く知らないけど、とにかく、ヤマハから参戦してるなら、この手のことを気にする必要はないんでね。
ここ最近、目にする見出しでは僕とヤマハの関係が緊迫してるみたいに書かれてるけど、けっこう前から予定されていたミーティングを…重要かつ実りあるミーティングを終えたばかりなんですよ。オースティンでの件については、謝罪までされましたよ。もっとアグレッシブにしていおいた方が良かったエリアが、いくつかあったそうでね。
クアルタラローはマシンのポテンシャルを最大限に活用できていて、去年は凄まじいシーズンを送っていたけれど、今年はやはり苦戦してるじゃないですか。」

【ヤマハは何か手を打ってくれているの?】
「彼らと組むのは良いもので…とにかくオープンですからね。苦労していることも理解してくれるし。いくつかの箇所に手を入れなければならないことを分かってくれていて、コラボ精神が強いんですよ。
まぁ、修復にどれぐらい時間がかかるかは分かってはないんですが…。とにかく、ヤマハに手を貸せるだけの経験は積んできてると思うし、常に情報交換はし続けてますから。」

【エンジン馬力以外では、何が問題になっているの?】
「バンクの際、ある段階でのグリップが不足気味で…まぁ、コーナー中盤から加速する辺りまでってとこですかねぇ。」

【例えば、フレームを完全に替えるとか…大掛かりな変更が必要だと思う?】
「大きな変更を加えることで、今後の方向性が見えてくる助けにはなると思います。即効性があるとは言わないけど、でも、特定の要素を排除するなり、確認するなりすることはできるでしょ。」

(参照サイト:『Moto.it』)
(Photo:Instagram

なぜヤマハ機はアルゼンチンで苦戦したのか?って話は、note『2022 アルゼンチンGPまとめ』でどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP