MotoGP

ビアッジ・ドゥカティGP13テスト1日目

さて、噂のビアッジ・ドゥカティGP13機テスト!!
早速、ビアッジ本人が初日の様子をざっとツイートしとります。

《もう少しでスタート!ギアを1速に入れ、クラッチを放す。そしてムジェッロのアップダウンを駆け抜けて行くんだ。凄いね》

《スタート!なぜかなんて聞かないでくれ。お楽しみだの始まりだ。》

《今、昼食タイム。ドゥカティ・モトGP機での最初の何周か、はっきりとした理由があってタイムを見ないんじゃない…楽しむためにだよ。学校に戻ったようだな》

《写真を載せておくよ 僅かな周回で雨 カーボンブレーキとブリヂストンタイヤ、電制システムを理解するにはもう少し走り込む必要があるな。》



《昼食休憩後すぐに雨が降り始め、テストは中止。
ビアッジ元選手が慣れようとしているカーボンブレーキはSBKでは禁止されているもの。また、ここ何年かピレッリタイヤを使用してきたため、ブリヂストンタイヤにも慣れねばならない。》
(Source:2013年06月06日Omnicorse.it記事より抜粋)


そして、タイムについてはイタリア大手サイト『Gpone』が詳しいようですな。

gpone-biaggi-mugello.jpg


《マックス・ビアッジが最後にモトGP機に乗ったのは2005年で、ホンダ5気筒だった。新ブリヂストンタイヤも初めてながら、最も苦戦しているのはカーボンブレーキ。ビアッジ元選手は5〜10ラップ走ってはピットに戻り周回を続けた。最高タイムは1分54秒少々で、最も遅かった際が1分55秒少々。
ラボラトリー機を初乗りしたアンドレア・イアンノーネが1分49秒。先のムジェッロ戦予選で旧機で出したタイムを上回っている。》
(Source:2013年06月06日Gpone記事より抜粋)



てるてる坊主クリックPrego
人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP